ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

スクールビジネスの意義
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スクールビジネスの意義

2019-03-09 06:02
    前回の続き。

    前NGT劇場支配人今村氏、不適切行動で契約解除 AKB劇場支配人細井氏は退任

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/08/0012126931.shtml

    自分の言った通りだったでしょ?
    この組織はクズの集まりなんです。仕事をする能力もなければ社会的な常識も持っていない。だから次から次へとこう事件が起こっていく。事件を隠そうが隠すまいが結論は同じなんですわ。

    でも契約解除とか退任とかいう話が急に出たのはびっくりしましたけどね。というのもこの組織は社会常識もないですが、責任という言葉もないんです。基本誰かが問題を起こしても過ちを問われることはないし、脱法ハーブ吸っていた支配人ですらも、最近まで会社で勤めることが出来たぐらいに責任感が欠如している団体なんです。

    だから今村契約解除というのはどういう風の吹き回しなんだろうと思っているんですけどね。考えられるものとしては、既に第三者委員会の結論が出ているとかですかね。つまり委員会にそういう無責任体質が問題ですよと言われたので責任を取らせる方向に舵を切ったということなのか、あるいはネットで指摘されているような今村を逃がすための措置なのか。まあこれは考えすぎな気もしますがね。

    SKE新オーナー「アイドル養成もセカンドキャリア支援も運営側の責任」

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1302931/


    とりあえずこれでAKBは終わることになりそうです。
    前回書いたように、これからはK-POPに代表されるように、アイドルに芸を磨かせないといけない時代になってきたわけですけど、AKBにはそれに対応するだけの資金も資金もないと見てますわ。なのでこれで早晩AKBは終了。

    一方SKEはいいオーナーに買ってもらったな。傘下に制作会社もあるし、社長の奥さんは元宝塚で芸能に関してはよく知っている。更にはアイドル養成もセカンドキャリアの支援までもやってもらえるらしいよ。松村香織には結婚相手の紹介もしてくれるかもしれない。正に至れり尽くせりだ。

    次世代アイドルなど育成SKE「養成スクール」開校

    https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201903080000973.html

    ただしこれからは今までのように生ぬるい感じでは行かなくなるな。つまりスクールにするということはレッスンが厳しくなるのみならず戦力の見定めも厳しくなるわけで、会社の定めるレベルに達していない人間には給料は出ず、逆にレッスン料を払ってもらうか、辞めてもらうことになる。

    言い換えればそれだけ今までは不採算のメンバーが多かったということなんだけど、さて何人生き残るかな。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。