吉成夏子の謎
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

吉成夏子の謎

2019-04-30 00:43
    前回の続き。

    AKB48 アルカナの秘密『チェイン篇』15秒 / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=xLZhiygguU0

    買収について役員間の対立があったということだろうか。
    吉成夏子はきっと、AKBのアプリの不振は開発会社にあると考えたのかもしれない。知っての通りAKBではアルカナの秘密、ダイスキャラバンとサービス終了が相次いでいるけれども、吉成は自分の責任は棚に上げて、全てを作った側のせいにした。それで開発会社がクソなんだったら実力ある会社を買ってくればいいじゃないということで、ケイブの買収を決断したと。

    でもその買収に関して他の役員が難色を示したってことなのかな。そこでAKSは直接出資しない代わりに吉成夏子にカネを貸して、自分の責任で株を買えという話になったということでいいかな。そう考えれば買収したのが吉成夏子個人である理由も、一応は説明がつくか。

    しかしそうだとしても何故こんな多額の融資を受ける必要があるのかという謎は残るかな。前にも書いたけど吉成夏子はオーナー社長の癖にカネを持ってなさそうに見えるし、AKSもAKSでそんな吉成にカネを貸している。返済の見込みがあるようには思えないんだけど。

    AKS

    https://ja.wikipedia.org/wiki/AKS

    やっぱり吉成夏子は実質的な経営者なのかな。

    彼女に関しては本当に謎が多い。こんなにAKBのピンチだと騒がれているのに関わらず未だにタイに住んでいるし、何故か経営も松村匠に任せっきりで何かしている様子もない。普通オーナー社長なら銀行との保証契約を結んでると思うんだけど、彼女にはその借金背負ってるという自覚というか責任を感じない。何があっても他人事という感じだ。

    だからその様子からすると彼女は実質的な経営者ではないように見えるんだけど、それでも割当増資を引き受けてるってことは、経営者なのかな。ようわからん。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。