責任のなすりつけは許さない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

責任のなすりつけは許さない

2019-05-25 04:13
    前回の続き。
    
    早川麻依子

    https://twitter.com/hayakawamaiko/status/1131928988866174976?s=20

    「違うことは違うと直接説明したがっていたメンバーの話を3人に聞いてもらう機会をつくることは叶いませんでした。」とあるけれども、いくら違うと言ったところで疑われるだけの客観的な証拠は揃っているだろう。犯人グループは真帆ちゃんの向かいの部屋に住んでいて、元の借主はBだった。しかも犯人グループはCと同じマンションも借りている。

    更に犯人は真帆ちゃんの問いかけに対してABCの関与を仄めかしているし、「Cがお前に行けとめっちゃ言ってくるんだけど」とまで握手会で言っていたという。これだけ証拠が揃っていれば、暴行の教唆での立件は無理でも関係を疑うのは当然だと思いますわ。

    NGT「山口真帆」問題、事件直後の録音データ入手、犯人との生々しいやり取りを再現

    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05171846/?all=1

    この点新潮の録音データやネットや他メディアの情報見た限りでは、Cは犯人の仲間の誰かと付き合っているっぽいな。犯人は知らないと頑なに否定してるけど、それは交際している仲間のために敢えて距離を置いてるからじゃないか。

    そして揉めてるのはBCの暴行の関与の有無のみだけではなくて、ファンとつながったメンバーの処分についても揉めたに違いない。つまり前回書いたように真帆ちゃんはつながったメンバーを処分しろと言い、運営はそれは出来ないといい決定的な対立になった。

    NGT山口真帆「会社を攻撃する加害者だとまで言われ…」涙声で訴える

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/21/0012263403.shtml

    録音データ見ても真帆ちゃんは他のメンバーをビッチ呼ばわりしてるからな。相当許せないという感情が以前からあったんだろう。

    でもやっぱりつながったメンバーの処分は出来なかった。「会社を攻撃する加害者だ」と吉成夏子が言ったということは、その前にメンバーの処分を訴える真帆ちゃんに対して「同じ事ばっかり繰り返してるんじゃねえよ。しつこいんだよお前は」とでも言ったんだろ? でも何度も言っているように、本当の責任は私的つながりについての制度の不備を、放ったらかしにしておいた運営にある。自分の責任を棚に上げ、それを他人に転嫁することは絶対に許されないことだ。真帆ちゃんを加害者呼ばわりとは、お前らどういう神経してるんだ?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。