山口真帆暴行の「予行演習」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

山口真帆暴行の「予行演習」

2019-05-27 00:35
    前回の続き。

    NGT支配人 疑われたメンバー「昨年7月に退去」 現場マンションは寮でないと説明

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/26/0012366930.shtml

    B(太野彩香らしいですが)が借りてたマンションの部屋が去年の7月に退去後にウィークリーマンション(マンスリーマンションの間違いと思われる)の会社に借り上げられて、その部屋が犯人グループに借りられた。そしてBはその後一度も部屋には行っていないと言うんだよ。

    でもBがその部屋を退去した際に、犯人グループにその部屋の紹介をしたのではないかという疑問を自分は持っている。というのも賃貸物件っていうのは売れるのが速いだろう。確かどこかで3か月以内に9割は売れると聞いた気もするんだけど、それぐらい駆け足で次の借り手が決まる中で犯人グループが当該物件を借りるためには、前賃貸人であるメンバーの協力が必要だと考えるからだ。

    しかしNGT支配人はそのメンバーの関与の点については触れていない。それが意図的なものかは知らないが、自分はその対応に不信(不審もね)を覚える。

    NGT48支配人、ツイッターで報告書内の12人に言及「曖昧な話ばかり。処分しようにも証拠が…」

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/26/kiji/20190526s00041000384000c.html

    そしてNGT支配人早川麻衣子は、つながったことについて証拠がないと言う。しかしこれは第三者委員会の報告書では犯人グループと複数回会ったメンバーがいるとか、山口真帆のマンションで別のメンバーと会っていたなどと書かれているわけで、その説明とは明らかに矛盾している。

    この点早川は自分の証言は第三者委員会の報告後にメンバーから聞いた話であると主張する。まあ確かに第三者委員会の報告は犯人側の証言をベースにしているので、食い違う点があるのは仕方ないかもしれないけど、しかしつながりがないというのなら、何故犯人グループはCと同じマンションを借りているのかという疑問がある。普通何の目的もないのに同じマンションの部屋借りるわけがないだろう。きっと彼らとメンバーは隠れて交流していたに違いないんだよ。

    元NGT48・山口さん、SNS投稿全て削除 「一から自分磨く」

    https://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/190526/ent19052616280015-n1.html

    そしてCと同じマンションを借りていたことが、山口真帆ちゃんを襲う伏線になっていたと自分は見ている。つまり犯人達はCのマンションを借りて見事私的交流に成功したことで、これなら真帆ちゃんにも同じような手口で近づけると自信を深めたのではないのか。つまりCのマンション賃貸は山口真帆暴行の予行演習だった。

    実際Cの借りているマンションには多分C以外のメンバーも住んでると思うんだけど、彼女たちからの苦情は一切ないからね。きっとCが行けるなら真帆ちゃんも行けるだろうと考えたと思うんだけど、でも真帆ちゃんはそうではなくて事件になったと。そういうストーリーじゃないのかな。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。