新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

秋元康との決別

2019-07-06 08:08
    前回の続き。

    秋元康氏プロデュース劇団「4ドル50セント」、メンバーの大量離脱に涙…

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/03/0012481585.shtml

    秋元康が無能なのは明らかだ。

    今までの活動を見ててわかるように彼はビジュアル、特に女性のビジュアル面をプロデュースすることしかできないんだ。つまり可愛い子を立たせて握手をさせて男の財布を紐を緩ませることは出来ても、俳優や女優に芸を仕込み、質の高いコンテンツを生み出す能力は全くない。

    だから劇団4ドル50セントのように芸で勝負しようとすると、途端に窮地に陥ってしまう。記事を見てわかるように一昨年31人だった劇団員が現在は素手に22人、しかも男は半分に減っている。これは女と違って男はビジュアルで売り出すことが難しいからだ。なのでこの芸無し集団では真っ先に廃業を強いられる。

    劇団員

    https://www.4dollars50cents.com/profile/

    この劇団員の紹介ページ見てわかるように、女性が男性より上に紹介されているだろう。恐らく現在の4ドル50セントは、女性団員のビジュアルのみでかろうじて客を集めているような状態で、マトモな演劇団体としての体はなしていない。今年か来年で解散するだろう。

    コインロッカーズ

    https://thecoinlockers.com/

    そしてコインロッカーズも今年か来年で終わりとみる。

    前述したように秋元康は芸をプロデュースすることが出来ないから、バンド活動などさせても上手く行くはずもない。しかも中途半端に芸で勝負したものだから、接触商法で売り出す術もなくなってしまった。最早どうにもならない状態だろう。

    22/7(ナナブンノニジュウニ)

    https://www.nanabunnonijyuuni.com/

    ラストアイドル「大人サバイバー」MV(ディレクターズ・カット)

    https://www.youtube.com/watch?v=JxQMZUbNH7s

    更に言うならば、接触商法をウリにしたグループですらも終わりの兆しがあるからな。
    というのもグループって普通人気に陰りが出始めたら、人数増やして対応するんだよ。つまり1人あたりの売上の減少を、人数増加によってカバーする。

    でも22/7やラストアイドルは追加メンバーのオーディションをやる気配もなく、ただ漫然と死ぬのを待っている状態に見える。既に運営やプロデュースが限界を迎えているのは明らかだ。

    不振「モスバーガー」を苦しめる構造的な問題、高級店舗も救世主にはならず?
    
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07040601/?all=1

    結論として、AKSは秋元康をクビにすべきであると考える。

    モスバーガーの記事があるけれども、庶民路線から高級路線にシフトしようと思ったら色々やらないといけないんだよ。食材のグレードアップのみならず、内装や外装を豪華にしないといけないし、調理スタッフの教育もしないといけない。そして何より旨いハンバーガーを作らないといけない。

    しかし今のAKSはケイブを買ったりネット事業に力を入れたりと、内装や外装には力を入れるものの、肝心の旨いハンバーガーを作ることやスタッフの教育、つまり具体的なアイドルの育成方法や、どうやって質の高いサービスを提供するかといった点については、全くのノープランである。

    恐らくそれはAKSの心のどこかに「秋元先生に任せておけば大丈夫」というような楽観的な考えがあるからなんだろう。でも前述したように秋元康には高付加価値に対応するだけの能力がない以上、今のままでは改革のためにかけたカネが全て無駄になるのは明らかだ。手遅れになる前に関係を断つべきだ。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。