28歳はビジュアル劣化を芸でカバーできるか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

28歳はビジュアル劣化を芸でカバーできるか

2019-07-18 21:05
  • 1
前回の続き。

テリー伊藤「客はアイドルの顔を見に来ている」 ジャニーズ公演めぐる発言にファン憤慨

https://www.j-cast.com/2019/07/11362433.html?p=all


芸能人って
実力のないうちって芸だけで客を呼ぶ力がないから、どうしてもビジュアルに頼りがちになるんだな。例えば化粧を頑張って綺麗に着飾って、性的魅力をアピールしたり接触商法を駆使して異性を惹きつける。正にAKBがそうだし、それは演劇やテレビの世界でもよくある話だろう。

そして多分ジャニーズも昔はそうだったに違いない。しかし今では段々とそうではなくなって、芸を見に来てくれるお客さんが増えたのではないかなと、自分は外から見て感じるようになった。

というのも理由はいくつかあるんだけど、まず男性客が増えていることが挙げられる。つまり客がビジュアル目的で来るのであれば、ゲイでもない限りは主要な客層は女性になるはずだ。でも最近のジャニーズはSMAPに始まりTOKIOや嵐と、女性に限らず男性や、幅広い年齢層からの支持を受けるまでになっている。これはビジュアル目的というだけでは説明できない現象だ。

そしてもう一つ、アイドル自身の年齢層が高くなっていることが挙げられる。というのも芸能人のビジュアルって劣化するんだな。例えば女性アイドルの場合だと若いころはピチピチで可愛いと言われるものの、28にもなると色々なところがくだびれ始め、化粧にも3時間ぐらいかかるようになる。そうすると商品価値もなくなりババア扱いされるようになる。

でもジャニーズはそうでもないんだな。勿論昔はそういう傾向があって、少年隊とか田原俊彦とか、30歳を越えたあたりからみんな表舞台からフェードアウトしていったんだけど、それがSMAPあたりからアイドルの寿命が格段と延び始めたんだな。

これは年齢と共に生じたビジュアルの衰えを、芸を身に着けることでカバーしたためと思われる。つまりビジュアルというのは特に女は衰えるのが早いんだけど、芸(特に知的活動)は年をとっても衰えないから、あると長生きできるんだな。SMAPをはじめとした男性アイドルの高齢化というのは、正にその芸の習得によって引き起こされたものだと考える。

岡田奈々、船上劇場で初の東京公演で涙「このステージに立つたびに泣いてしまう」

https://hochi.news/articles/20190715-OHT1T50312.html

よくAKBではSKEがアイドルの高齢化の例として挙げられるけれども、それも芸の習得ということで説明がつくと思われる。須田亜香里、大場美奈、高柳明音、そして卒業したけど松村香織……、早い段階で見切りをつけて芸能界に別れを告げる同僚がいる中で長く活動できているのは、昔のSKEの教育がよっぽど良かったからだろう。

ただしそれでもSKEを辞めて食って行かれるかというと話は別にもなってくる。前回も話したようにAKSが上場するためには一般で通用するスターを沢山育てないといけないんだけど、現状通用しそうなのは岡田奈々と松井珠理奈、大場美奈ぐらいだろう。岡田奈々各グループに10人という目標は、限りなく遠そうだ。


広告
×
ゲイでカバー(直球
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。