吉成夏子氏、逮捕へ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

吉成夏子氏、逮捕へ

2019-10-12 06:48
    前回の続き。
    
    元NGT山口真帆、再スタートに水を差す「経歴否定」と「私は乃木坂46向き」発言

    https://taishu.jp/articles/-/68563?page=1

    ちなみに記事にある、真帆ちゃんが自分は乃木坂向きだと言ったとか、地下アイドル時代を触れられたくないと言っていたとコメントしている人間たちは、AKS以外の人物ではあり得ないですからね。

    というのも日刊(週刊)大衆とAKSとは訴訟の準備書面を見せてもらえるほど関係が深いわけなんですから、今更AKS以外から情報を得る必要はないんですわ。逆に得体のしれない人たちから情報を得てしまうと、特に真実ではなかった場合にトラブルになりかねない。「折角こちらが正確な情報を渡しているのに、どうしてデマを流したんですか!」とか言われて、AKSとの関係が悪化してしまいますからね。だからこのコメントの主はAKS関係者で間違いないと思うんです。

    《音声公開》「犯人が繋がっていたのは山口真帆」AKS吉成夏子社長が暴露したNGT暴行事件の内幕

    https://bunshun.jp/articles/-/13583

    ということでそろそろまとめましょうか。
    結論として、犯人及び吉成夏子以下AKSの関係者達を名誉棄損の容疑で逮捕すべきだと考えます。理由を以下挙げます。

    1 犯人と真帆ちゃんとがつながっているという事実が犯人の創作であること

    録音テープを見てわかるように、犯人と真帆ちゃんがつながっていることを窺わせる内容は一切ありませんでした。しかも犯人は真帆ちゃんと同じマンションの部屋を借りているにも関わらずもう一つ別の部屋を借りているとか、犯行当時それらとは別のマンションに住んでいたと供述するなど不自然な点が多いです。そして知り合いにも関わらず呼び鈴を押していないとか、真帆ちゃんが来るまで向かいの部屋で潜んでいたりとか、更には帰宅時間を別のNGTメンバーに聞いたりするなど、つながっていたと考えるにはおかしな事も多いです。

    2 AKSが組織で犯人の主張に合わせ証拠を改ざんした様子があること

    新潮に掲載された犯行後の公園での録音テープには、真帆ちゃんが犯人とつながっていないことを示す部分や、他のメンバーと犯人とのつながりを示す部分が意図的に編集されていました。そして訴状においても同様の意図的な編集がなされた形跡があり、更に日刊大衆にはAKS関係者がデマを流している様子もあります。これらが真帆ちゃんを陥れるためのものであったことは明白だと思います。

    3 吉成夏子の積極的な関与があること

    実は
    吉成夏子氏は、保護者達の目の前で山口真帆ちゃんが犯人とつながってることにつき、確信を持っていることを幾つか示唆しているんですね。例えばこんな発言がありました。

    あともう一つ、彼女はずっと『メンバーと犯人たちが繋がっている、ファンと繋がっている証拠を持っている』っていうふうに言い続けていました。私が、なので、『証拠を出して欲しい』って彼女に言っていたのですけども、彼女は『隠蔽されるから証拠は出せない』と。『もうそれは、コピーでも取っておけばいいし、また隠蔽されたら隠蔽されたってTwitterで呟けばいいし、隠蔽しようがないから出してくれる?』ってお願いをしたのですけども、結局最後まで出して貰えませんでした。~中略~ ただ、まあ結局彼女は、その後、その証拠を一向に出さず、そのまま消えていきましたっていう流れです。

    他にもこんな発言があります。

    「えー、たぶん”山口真帆信者”っていうのがネットの中ではある一定数存在し続けるのではなかろうかとは思っています。ただ、何となくそのNGTのメディアの記事というものを皆さんご覧になっていると思うのですけど、少しずつ少しずつ、論調が変わってきているなというのも感じて頂いているとは思ってるんですけども……。

    ご覧いただくとわかるように、吉成自身は真帆ちゃんが証拠を出さないのはつながっているのを隠すためだと思っているようであり、犯人とのつながりを確信した様子が見られます。
    吉成夏子が組織の長として事件を主導していたのは明らかだと思います。

    4 逃亡のおそれがある、あるいは証拠隠滅のおそれがある

    そして逮捕の要件についてですが、容疑があることに加えて吉成夏子はタイに生活の本拠があり逃亡のおそれがある、そして真帆ちゃんの暴行犯についてはこの名誉棄損にあたり意図的に嘘をついているわけでして、それだけで証拠隠滅のおそれがあるといえると思います。


    ということで真帆ちゃんの刑事告訴があり次第、犯人や吉成夏子以下を逮捕すべきと考えました。
    あと問題はAKSや吉成夏子に犯人の主張が嘘だったという認識があるかどうかですね。
    まあ本来名誉棄損罪というのは嘘だという認識があろうがなかろうが罪になるわけなので、犯罪の成立には影響ないんですけど、まあ嘘だという認識があった方が警察検察は刑事事件として動きやすい。

    だからその辺を
    立証する必要はあるんですけど、この点自分はあると思いますけどね。普通に考えてあの文春の録音テープ聞いたら、つながりがないのはすぐにわかるでしょう。にも関わらず犯人もAKSも、真帆ちゃんがつながっているように工作したという点で、この事件は極めて悪質なんですわ。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。