ザ・コインロッカーズ「憂鬱な空が好きなんだ」書き直しました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ザ・コインロッカーズ「憂鬱な空が好きなんだ」書き直しました。

2019-12-06 04:29
    お待たせ。

      群青

    静かな平野(へいや)から広がる景色を 
    自転車で駆け抜けて 触れる澄ました風の中
    降り注ぐ陽のその彼方は  ときめきや憧れを纏(まと)わせる色
    飛んでいく鳥の場所から 望む眺めが見えるかな
    あの影を 振り切った先の振り切った先の青空へ
    どこまでも雲はなく焼けた肩を出し
    高ぶってふざけはじめた浮気な夏を捕まえて
    晴れた天気の下 忘れていたものに会えたんだ


    リアルな悩みとか乗り越えられたら
    言葉より大切な何かが分かって行くんだろう
    終わりもないこの旅路は いつだって複雑で難解な岐路だ
    運命と自由の狭間で  おどけ笑って見えた空

    健やかな日差しのような日差しのような眩しさで
    憂鬱やもやもやを消してしまえたら      
    いつまでも逃げ出さずに前を向いていられるかな
    きっと強くなれる そう願い過ごしていた夏の午後 
       
    もうすぐだ坂を上って坂を上って辿り着く
    広がった手つかずのままの花みどり
    際立った見晴らしの良い鳥のさえずる丘の上 
    澄んだ空気の下はっきりと僕の街が見えたんだ

    走り出せ 思い描いた思い描いたあの夢が
    すぐそこに手の届く場所で待っている     
    いつの日か煌めいてる頂(いただ)きまで 行(ゆ)きたいから
    ずっと笑顔でいよう 気持ち良いくらい晴れた夏の空!


    ザ・コインロッカーズ / 憂鬱な空が好きなんだ Music Video

    https://www.youtube.com/watch?v=cD1KAsCtnwA

    ということでこれがザ・コインロッカーズ「憂鬱な空が好きなんだ」の
    書き直しになる。
    確か夏頃に上げると書いた気がしたけれど、随分と遅れちゃったね。まああげるタイミングを逸していただけだったんだけど、それにしても季節感のない感じになり申し訳ない。

    まあその分仕上げる時間も増えて良かったのかもしれないけどさ。ということで次回はこれをベースに曲先の際に必要な技術の話をしようと思うよ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。