クイズ番組の意義と役割分担
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クイズ番組の意義と役割分担

2020-03-30 06:25
    前回の続き。

    SHOWROOM(ショールーム)

    https://www.showroom-live.com/

    なんか急に料理配信が増え始めたな。浅井七海や行天優莉奈がたこ焼きを焼き始め、武藤十夢・小麟姉妹がパンケーキを焼き、北川愛乃がステーキを焼いていた。他にも塩月希依音がフルーツ飴作ったりしてたし、本間麻衣はコーヒーを淹れていたっけ。みんな外出自粛なんで、冷蔵庫のもので何か作ろうってなったんだろうな、きっと。

    一方相変わらず毎日SHOWROOMをやりたがる子達が沢山いる。例えば浅井七海は3,4日間連続配信しているし、岡部麟も連続10日を超えていて、藤園麗は数日間連続で料理配信をしていた。前回話した通り本当はやりたい気持ちをグッと堪えてクオリティ向上に充ててほしいんだけど、やっぱり難しいのかな。

    料理配信なら美味しそうに見える映し方の研究とか、盛り付けの研究をしてくれてもいいんだけどね。例えば武藤十夢・小麟姉妹はパンケーキを焼いていたけれど、料理配信のくせに調理されている様子は一切映っていなかったよね。でもそんなの全然面白くもなんともないんで、今後はそういうミスがないようにしないといけない。そしてどうしたらそういうミスがなくなるかといえば、事前にリハーサルするしかないだろう。カメラのアングルをチェックしたり、上手に焼けるか試してみたりしながら、本番でしくじらないように準備する。

    確かにあなた達はYouTuberではないけれども、でもそういう準備をする姿勢というのは、どこかで人に伝わると思うからね。例えば偶然見ていたテレビの関係者が「こんなに動画の撮り方を知っているんだったら、彼女達に仕事を出してみようか」と思ってくれるかもしれないし、マネージャーさんも、なら仕事を取って来ようとなるかもしれない。

    つまりそういう人を惹きつけるための細かい意識が、日ごろから出来るが大事じゃないのかな。どの世界でもそうだろうけど、レベルの高いプロほど素人や一般人がどうでもいいと思うところを厳しくチェックしていると思うよ。

    MEMBER メンバー

    https://www.akb48.co.jp/about/members/

    だから本当はそういう細かい部分を自分が全て添削してあげないといけないかもしれないんだけどね。


    でも見てわかるようにAKBってメンバー100人以上いるんでね。1人が30分配信すると100人で3000分、それだけで50時間かかってしまうわけで、とてもじゃないけど全員分は見られそうにはない。

    まあそれは言い換えればそれだけAKSがいい加減な運営をしてたということなんだけどね。彼らはそうしたメンバーに対しての指導義務や責任というものを全てすっぽかしてきたんだね。何も教えない育てない、たとえファンに暴行されても放っておき、逆にそのメンバーを辞めさせるってね。マネジメントとは一応書かれてはいるが、その実態はマネジメントとは程遠いものに違いないんだよ。
    
    【メンバープロフィール】AKB愛があるのは誰だ!?チーム対抗クイズ王決定戦〜!

    https://www.akb48.co.jp/news/detailpage/40785964

    本当はメンバーは20人以下
    にしないといけないんだろうな。
    半分でも3分の1でもまだ多いだろうね。
    きちんと1人1人を見られなくなる。

    さて色々愚痴も入ったわけだけれども、そういえば先日クイズ王決定戦みたいな企画があったので、どこぞのサイトで見て来たよ。感想を言わせてもらうと、色々と淡泊だったかな。司会者が問題を読み上げて解答者が答えて、終わったらまた次の問題に行くの繰り返し。あまりに時間進行厳守と出題の消化とに捉われすぎていて、面白さには欠けていたように思えた。

    言わせてもらうと、もっと問題数は少なくていいと思うよ。クイズ番組っていうのは司会者と解答者との掛け合いを見て楽しむものなんだから。それこそ出題なんてそっちのけで、楽しい会話を展開して、みんなで盛り上がったりして構わない。具体的には司会の向井地美音は解答者にもっと話を振らないといけなかったね。例えば曲の問題があるとしたら「この曲が発売された当時のエピソードを教えて」とか、または曲と関係なしにメンバーのオーディションの話とかプライベートの話とかを聞いてもいい。美音は個々のメンバーについてかなり詳しいんだから、それができたはずだ。

    勿論それで少々ハメを外してもOKね。もし盛り上がり過ぎて全問題消化できなかったとしても「こんなに問題用意してきたのに全部できなかったよ」と言えば笑いも取れるからね。そうやって司会者として盛り上げる努力をすべきだ。

    そして解答者もそれに協力すべきだったね。例えば下口ひななや馬嘉伶が積極的に笑いを取りに行って、武藤十夢がツッコミを入れたり、村山彩希がフォローしたりするとかね。もう事前に役割分担を決めておくんだね。別に真面目に優勝競っても視聴者は楽しくないはずなんで、一つの舞台をみんなで作り上げるように、各人が役割を意識しながらやれば良かったんじゃないかなと思うよ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。