創造の扉にかかったカギを壊そう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

創造の扉にかかったカギを壊そう

2020-04-22 06:12
    前回の続き。

    OUC48プロジェクト 「おやすみHoney Harmony」

    https://www.youtube.com/watch?v=9dQH0K8IL20

    出来る子は確認できたとはいえ、まだ全体的に作り込みの意識の足りなさは、まだ感じるかな。痒いところに手が届かないというか、どうも何でも単純に作ってきてしまうところがある。

    例えばこの稲垣香織の紙芝居だけど、みんなでカフェのメニューを考えました! チョコレートスコーンを作りました! タルゴナコーヒーを作りました! これから頑張ろうね! 終わりみたいな感じなわけ。全然話としてオチてなくて面白みがないんだけど、その面白くしようと考える習慣が、まだ彼女達には足りてないのかなあと思ってしまう。

    普段の様子から見てて、もう少し応用というか、機転が利きそうな感じがあるんだけどね。
    でもそれが簡単なようで出来ないのか、あるいはそういうのを作ってくるのが怖いのか、何かが障害になっているのかなあという感じがする。

    だからその辺ちょっとアドバイスして改善できればいいんだけどね。例えばさっきの稲垣香織の紙芝居だったら、ちょっとトラブルやハプニングを起こしてみたらどうだろう。例を挙げると出来上がったチョコレートスコーンを、ネズミが持って逃げて行ってしまいましたとかね。まあそこで黙って見てたらおかしいんで、みんなで追いかけに行きますわ。そうしたらネズミは屋根に上って逃げました。その時どうやって追いかける? 丁度通りを歩いてたずっきーが、魔法でハシゴを出してくれたことにしようか。

    やがて5人はネズミは追い詰めました。するとネズミはどうしようか。手に持っていたチョコレートスコーンを食べてしまうことにしようか。するとネズミはみるみるうちに巨大化して、デブみーおんになってしまったよ!

    というように何か事件を起こすことで、話が広がっていくし面白くなっていくでしょう。そういう工夫が欲しいんだけど。

    【超過酷】アイドルの本気!一週間もやしキャベツ生活!!【なぁ持ち込み企画】

    https://www.youtube.com/watch?v=PFQiMKD-hpE

    だからいつも思うことだけど、このグループは考えることが禁止されてるように思えてならないんだわ。頭を使って考えた人間は裏で殺されるものだから、アイドル達は日々それに怯えながら過ごしている。

    このゆうなぁもぎおんも見てて思うんだけど、やっぱり想像力、創造力にカギが掛かっているように思えてならないね。つまりこういう一週間もやしキャベツ生活って過酷な企画だったら、その苦しさが伝わるように撮らないといけないわけじゃん。それこそいきなり黄金伝説のように毎日1か月間撮り続けて、日が経つにつれ段々逃げ出したいとかしんどいとか、うんざりしていく様子が現れるところを視聴者に見せて行く。すると企画の面白さが伝わる。

    でもこの動画は特にメンバーの様子に特別スポットライトを当てているわけでもなく、こんなに苦しい思いしてるのにたった13分にまとめて終わりだもんね。これじゃ面白さが伝わるはずがない。

    だから動画を作る前に、動画が完成した時のイメージを頭に作ってもらいたいんだよね。そしてそれを元に必要な画を撮って来てほしいんだけど、まだこの子達はそういうイメージが出来ていないのかなあという気がしてならないね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。