Chou「キスの花びら」書き直しました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Chou「キスの花びら」書き直しました。

2020-05-10 00:34
    お待たせ。
     
             Vacancy

    靴を変えたとわかってしまう 僅かな声響く街並
    黒い髪留め 胸に当てて 広い背中いつも探してた

    どれだけ想いを重ねたって 壊れて静かに終わる愛の
    行方を巡(めぐ)る風に聞くのが嫌だった

    遠く離れては消えてしまった 貴方のこと忘れられないと
    望むその景色 水面(みなも)に浮かぶ 花びらが独り彷徨ってた
    船から起こる波に 見える海路(かいろ)


    不意に駆け寄る 不埒(ふらち)な男性(ひと)に 惹きつけられたりはしないと
    出会った頃の手の温もり まだ深く心が憶(おぼ)えるの

    狂いなく進む時間の中で 行(ゆ)き先 忘れ回るコンパス
    恍(とぼ)けた顔で眠る 港の船着き場

    西の渡り鳥 大空を舞う 想いだけは届けたかったと
    落ちる羽拾い 沖へと向かう その姿 瞼(まぶた)に消え残った
    素敵な夢の場所に 行(ゆ)くのでしょう
              
    星の煌めきから 零れ落ちた一つの涙
    願い叶えぬまま 夜の暗がりを照らす 蒼い月の下で

    風に 揺れる 水鏡(みずかがみ) 夏の星座に 導かれて光るこの空に        
    募る虚しさは 胸に刺さって 感傷が心震わせるの
    やがて恋の苦しさが 海に流れて 綺麗な思い出に変わっても
    盛(さか)る情熱は決(け)して消せない 赤い花咲かせる薔薇になって

    出口を閉ざす長い 無限回廊

    【MV full】キスの花びら [Chou] / HKT48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=W3cCxCTC6gM

    キスの花びら書き直しました。
    結構大変だったけど、その話は次回以降に。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。