乃木坂46「世界中の隣人よ」書き直しました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

乃木坂46「世界中の隣人よ」書き直しました。

2020-05-29 04:17
    お待たせ。

       Wills
    夜が深くなって遠くで
    空を照らす 星が見えた
    道を歩く人に会えない
    孤独に慣れた 暗い街で

    丸い地球儀からすっかり消えた
    寄り添い語り合う 日頃の嬉しさは
    眠れずうなされた子の夢の中で
    身の毛もよだつ獣に 化けていた

    人間に課せられた
    抗(あらがう)う気持ちを へし折った傷跡
    手を握りたくても
    その距離は 近くなれずに
    壁越しじゃ見えない君の 横顔

    2
    ピアノを歌いながら奏でた
    応援歌や 幸せの唄
    映るスマホの画(え)の向こうで
    誰かがした拍手が聞こえた

    しょうがなくやって見せた音楽は
    虚しさと静けさの中で 響き合って
    辛さを乗り越えられる力となり
    笑顔になれる魔法に変えて行(ゆ)く

    一瞬で連れ出して
    願いを叶える希望の彼方へ
    向かう処(ところ)のない
    苛立ちは姿を無くして
    穏やかな光になると 信じて

    混乱の世の中で 都会の閉ざされた部屋の窓から

    一生で一度だよ
    こんなに想いが高まっているのは
    もし夜が明けたら
    その時は 君に贈るよ
    新しい世界の愛の言葉を 

    乃木坂46 『世界中の隣人よ』

    https://www.youtube.com/watch?v=1gD76kKWKsE

    乃木坂46「世界中の隣人よ」を書き直してみました。
    こんな感じで書いてみたけどどうだろう。
    ということで解説は次回に


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。