NiziU人気はすぐ終わる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NiziU人気はすぐ終わる

2020-07-06 06:13
    前回の続き。

    変わるHKT、いきなりアカペラでライブ再開 聴かせる4曲、被災地にメッセージも
    
    https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/623302/

    2020.2.15 (Sat) SKE48 VALENTINE'S DAY LIVE 2020in 静岡エコパアリーナ

    http://2020arena.ske48.co.jp/#0215

    講師陣を一新して歌やダンスに取り組ませ、ファッション誌から呼び寄せたスタッフを呼び寄せて、メンバーに可愛い服を着せて写真を撮らせたんだってさ。

    でもな、それと全く同じことをSKE48にやらせて失敗してるんですわ。2月のエコパはもう忘れたんかね。歌にダンスにそれこそ相当の準備をもって臨んだはずだけど、1万の客席の半分も埋まらなかったと聞いている。そこからして単純な歌やダンスの質の問題ではないことはわかりそうなものなんだけど、どうして同じ轍を踏むのかね。

    E-girls「解散延期するか、しないか、決まってない」 有料配信ライブ開催も…

    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/06/0013485035.shtml

    まあHKTが上手く行かない理由としては、2つ挙げられる。
    まず1つは音楽の価値がないこと。秋元康作詞(実際は作詞していないんだが)のヒット作は昔の作品に集中しており、その作品も何度も使われたせいで価値がなくなっていると考えられる。なのでいくらそれを歌い踊るためのトレーニングを施しても効果がない。

    そして2つ目は、最早歌やダンスが上手いだけでは商売にならなくなっている可能性だ。ぶっちゃけ歌やダンスということなら、K-POPなんかよりもE-girlsの方が上手いんだよ。でも彼女達がどれだけ頑張って歌って踊ってみたところで、K-POPの勢いには敵わなかったんだ。なので音楽の本質部分が、既に歌やダンスにはない可能性がある。SKEもHKTも頑張ってレッスンさせてるかもしれないが、結局は全て無駄になるだろうな。

    韓国発オーディション番組「Nizi Project」が大ヒットした4つの理由 —— プレデビュー曲は初日で1000万回再生突破

    https://www.businessinsider.jp/post-215735

    ではK-POPが日本の音楽と比べて何が優れているかというと、恐らくはメンバーの内面、心の部分だろう。つまり記事に3.「人柄」という評価と書かれているように、人間が付加価値を生み出す源泉は心なので、正しい心を持っている人間は高い生産性を発揮できる可能性が高い。

    逆に人間的にクズだと、いくら歌やダンスが上手くても観客の心は捉えない。このNiziuに限らず、K-POPはその内面の部分をかなり重視してきた歴史があるね。ご存知の通り韓国では有望な子に子供の時から会社負担で厳しいトレーニングを課してきたんだけど、その中には歌やダンスのみならず、道徳の授業もあったと聞いている。つまり芸以前の問題として、芸に正しい気持ちで打ち込めるためのトレーニングを施していており、それが差に繋がっていたに違いない。

    でもそういう部分ってなかなか気づきにくいものだからね。皆どうしても歌やダンスという目に見えやすい部分にばかり目が行くものだから、SKEもHKTもその本質を見逃して、うわべだけをマネしてしまっているんだろうね。普通に考えても松岡菜摘がいくら歌やダンスを練習したところで、スターになるとは思えないからね。それだけ綺麗な心って大切なんだよ。

    上司にしたい!「言語化の神」J.Y. Parkの言葉が心に響く理由

    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73781

    だからその内面部分にスポット当てたこのプロデューサーについては、不満部分もあるが、自分はある程度は評価しているよ。ただし人柄だけで音楽の価値が決まる時代も、もう終わるんだろうなあという気がする。

    というのもK-POPのデビューというものが、オーディションからの選抜方式が主流になってきているからだ。説明したようにK-POPの強みは自社で原石を発掘してきて、長期間幼いころからトレーニングを施すところにあったんだけど、段々とアウトソーシングしてきているでしょ。多分それは段々とビジネスが頭打ちになっている現れだと思うんだよ。

    一般企業でもそうだろう。製造業でもレストランでも、優れた商品を作り出す会社ってのは、部品の製造や、組み立てや仕込みを全部自社でやるんだよ。でも段々と競争に優位性がなくなっていくと、部品を他社から仕入れたり、中国に工場を建てて作らせようとなったり、面倒臭い仕込みはやめて出来合いのものを買って来ようとかになってくる。それと同じようにK-POPも競争に優位性がなくなってきたので、即戦力を仕入れるようになってきたのかなと自分は見ているよ。NiziUの人気は長続きしないだろう。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。