真面目に笑いを混ぜなさい
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

真面目に笑いを混ぜなさい

2020-07-08 06:23
    前回の続き。
    
    韓国発オーディション番組「Nizi Project」が大ヒットした4つの理由 ── プレデビュー曲は初日で1000万回再生突破

    https://www.businessinsider.jp/post-215735

    この人柄ってのが曲者でね。
    一般社会では良い人というと、真面目で誠実で
    優しくてとなりがちだけど、でもここはエンターテイメントの世界なんでね。Entertain(=楽しませる)させるためにはそんな性格では困ります。
    まあ程度にもよるが、逆にある程度はっちゃけて、冗談の一つでも言ってくれる人の方がビジネスの観点からは有難いと思うんだけど、ではNizi Project側はそういう芸に対しての理解ができているのかどうか、「人柄」の意味を履き違えていないのかどうか。ちょっと自分がその点について疑問に感じるかな。つまりそれが、NiziUが成功しないと考える理由の一つでもある。

    SKE48、都築里佳の不適切ツイート謝罪 HKT48に対する誹謗中傷「管理監督の不十分さが招いた結果」

    https://www.oricon.co.jp/news/2160655/full/

    どうしても企業は客の目を気にしがちなんでね。
    芸能ビジネスを扱ってる企業であっても、少しでも尖った発言や行動を諫めて押さえ込んでしまいがちである。

    でも表現ってのは圧力にとても弱いんでね。

    良かれと思って少しネジを締め付けると、芸なんて簡単に死んでしまう。その結果運営企業自身の首も絞まってしまう。

    今までその対応の誤りから、どれだけの富と笑いとが今まで失われてきたか。この都築里佳の件も本当にバカだなあと思いましたね。ぴよすこと都築里佳が、HKTのメンバーに対して「最近のHKTはブスしかいなくなった」みたいなことを言ってしまい、SKE運営がツイッターを無期限禁止にしたという事件なんですが、他に適切な解決法があったと自分は想うよ。

    有吉・マツコ・山里… 今の時代に“毒舌芸”はあり?なし?

    https://dot.asahi.com/dot/2020070400024.html?page=1

    あれはぴよすもバカだったけど、周りがフォローすべきだったよな。

    例えば誰かが「よーし、HKTとSKE、どっちが可愛い子達がいるか決めようじゃないか!」と言って、バラエティ対決にするとかね。あるいは都築里佳がHKTメンバー達の前に一人だけ顔を出して、許してもらえるまで芸をするとかさ。例えば歌をうたってみろと言われてぴよすが歌ってみるものの、でもHKTの子が歌った方が上手いし、モノマネしてもみるけど全然ウケなくて、なかなか許してもらえないみたいなね。

    とこのように強権的な手法を使わずとも、物事を収める方法はいくらでもあるんだけど、やっぱりKeyHolderは無能の集まりなものだから、物事のうわべ
    だけを見てやれ問題だとかやれ謹慎ツイッター使用禁止だとか言ってしまう。まあこれはKeyHolderのカス共に限った話ではないけどね。記事にあるように今はちょっと毒を吐いただけで問題だとか言われてしまう時だからね。

    元MBS豊崎由里絵アナ「芸能界で売れてる人、性格いい人いない」

    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/05/0013483500.shtml

    毒舌芸人と言われてる人たちは、批判をかわすテクニックが優れているんだけどね。
    マツコ・デラックス、ビートたけし、有吉裕行、島田紳助、上田晋也……、一見みんなクズに見えるけど、どれも人格的に優れていると思うし、そこから来る信用を持っている。だから一見毒を吐いて性格が悪そうに見えても世間からは許してもらえるし、それが笑いにもなっていく。

    でもウーマンラッシュアワーみたいに、何のバックボーンもなしに言いたい放題毒を吐いていると嫌われる。思うに一流とそれ以外の差というのは、そういうバランス感覚なんだと思うんだけど、その辺りの話を理解している人間は少ないんだろう、残念ながら。だから毒舌は全部ダメだみたいな世論が形成されてしまう。
    
    振りコピSounds good!OUC48 サビ振付講座「ジャーバージャ」岡田奈々

    https://www.youtube.com/watch?v=QCx503XHszQ

    古畑奈和(Nao Furuhata) feat. BRIDEAR / 「FRUSTRATION」 Studio Recording ver.

    https://www.youtube.com/watch?v=S4mToKtUtec

    アイドルの子達にも、そういうバランス感覚を学んでほしいかな。
    説明してるように真面目なだけではエンターテイメントではないし、一般人はそういう人間見ると「つまらない」とか「偉そう」とか言って批判するものだ。かといってふざけてばかりでは同様に嫌われる。

    だからみんな真面目な性格の中に、どこか緩い部分を作っておいて欲しいんですわ。そうすると人は「人間味がある」とか「親しみが持てる」とか言ってついて来てくれるのでね。この点岡田奈々と古畑奈和については良く出来ていると思うよ。岡田奈々は真面目キャラと言われていたけれど、最近は服装や髪色見てわかるように、ある程度くだけてきているように思えるし、古畑奈和も同様に個性を出せてきた。

    奈和ちゃんに関しては随分とたくましくなったね。数年前だったかな、総選挙が終わった後のテレビの生放送の特番で上手く喋れなかったと言って、放送終了後椅子に突っ伏していたのが思い出されます。須田亜香里にティッシュもらってね。周りが慰めてくれる中一言も発さず泣いていたんだけど、あれから成長したんだね。

    AKB48 / OUC48プロジェクト 「プロフィール48」20200615

    https://www.youtube.com/watch?v=NFxY4Mq-NLU

    振りコピSounds good!OUC48 サビ振付講座「サステナブル」田口愛佳

    https://www.youtube.com/watch?v=EMkCapsIcUw

    そして田口愛佳や歌田初夏、下口ひななも練習だな。
    みんな口が滑らかだけど、単に滑らかなだけだと炎上するんでね。色々練習が必要だね。
    特に歌田初夏については見るからに
    危なっかしいんでね。いつもSHOWROOM見てて心配するんだけど、でもそれは逆に言えば才能の証なのかもしれないね。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。