ショーの意識とテラスハウス問題
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ショーの意識とテラスハウス問題

2020-07-13 06:39
    前回の続き。

    AKB48 / OUC48プロジェクト「帰ってきたさとまほ企画」20200709

    https://www.youtube.com/watch?v=f9ghXaTCwxg

    
    もっとショーの意識をもって欲しいんだよね。
    このさとまほ企画が典型的なんだけど、AKBの子達の会話って、仲良いメンバーの間でさえもどこか遠慮したものになっている気がするね。さとはまほちゃんのことが大好きーまほもさとちゃんのことが大好きーあっ台本ちょっと言い間違えちゃったかもーううんでも気にしないでいいよーさとはそんなところも大好きーしあわせいっぱいたのしいなわーいみたいなね。傷つけたくない傷つきたくないという気持ちが余りにも先行し過ぎて、言葉を選び過ぎているというか、きちんとしたキャッチボールが成立していないように自分は見ていた。

    でもそれじゃショーとして見た場合に面白くないんだ。ぶっちゃけ視聴者が見たいのはメンバーがケンカしてるところなんだ。ツッコミを入れたりとか言葉の掛け合いなんかをして、2人がイジリあいをしているところを見たいと思っている。さとちゃんまほちゃんだってそうだろう。メンバー同士や男女がケンカしてるのを見て、微笑ましいと思ったことはあるでしょう。漫才で芸人さんがボケとツッコミしているのを見て楽しいと思うでしょう。それを番組でやってほしいのね。

    テラスハウスやらせ疑惑、番組の責任問う声 制作側の奢りもあるか

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3e466c7215c8eab29c8d3d05583973e678ceacb1

    多分テラスハウスのやらせ問題も同じような発想なんだろうけどね。
    単に男女の恋愛を自然な成り行きに任せてしまうと、どうしても面白くない部分が出てきてしまうんだろうな。例えば単に男女が部屋の中でゴロゴロしてるだけとか、私皿洗いしてくるからあなたは洗濯物たたんでおいてねーあいよーみたいなね。自分は番組見たことはないんだけど、そんな素過ぎるシーンばっかりだったら面白くないと思うもん。

    そこで番組として成り立たせるためには、楽しい部分を作らないといけないとなったんだろう。具体的にどうするかというと、さっき書いたようなケンカの部分を作る。コスチューム洗って縮んだと言ってビンタをする。トランポリンで跳ねながらおっぱいを触らせる。そうやってトラブルを意図的に作ることで、視聴者は楽しいと思うし、番組にのめり込んでいく。

    だから制作会社の判断はエンターテイメントとしては、至極真っ当なものだったと思うんだよね。さっきから言ってるようにショーとして見た場合にはその方が絶対面白いんだから。
    ただし被害者が思い悩んでいたところを見るに、出演者達はこれがショーであるという説明を恐らく事前には受けていなかった。番組自体台本がないリアリティーだと銘打ってたわけだからね。そういう意味では大変問題があると思います。

    第14回「集まれエイトちゃん!G8首脳かいぎっ」仲良しエイトちゃん!

    https://www.youtube.com/watch?v=tYLuFaFig5o

    だから上手く誤解なく伝わるかどうか余り自信はないんだけど、AKBの子達には「脚本のないショー」をやってほしいということなのかな。
    勿論事前に台本や脚本でガチガチに縛ってこれを言えあれをやれというのはテラスハウスみたいな問題になりかねないし、アイドルの子達にとってもためにならない。

    でもそういう指示がなかったとしても、番組の趣旨を理解した上でその番組を楽しく面白いものにする努力はするべきなんじゃないか。例えばここでこう発言したら面白いかなとか、こんな行動をしたらお客さんに楽しんでもらえるかなみたいに、番組に味をつけるように、お芝居でも演じるかのように考えることは必要なんじゃないか。現状ではどの子も素で臨み過ぎてしまっていて、エンターテイメントとは程遠い感じがするのでね。もっとお客さんに見せるという意識を持ってほしい気がするかな。

    そしてその代わりと言ってはなんだけど、番組制作者もテラハのような重大な問題を起こしかねない企画は控えてほしいよね。やっぱりテラハのような刺激的な企画を作ると、どうしても出演者も傷つけてしまいがちなるんだね。その危険を倫理道徳という壁でうまくブロックしてもらいたいんだけど。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。