クラウドバブルが崩壊する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クラウドバブルが崩壊する

2020-07-16 06:19
    前回の続き。

    鹿島アントラーズ クラウドファンディング プロジェクト

    https://readyfor.jp/projects/antlers_GCF2020

    木下サーカス(岡山市)がCF開始 コロナ禍で公演自粛、運営資金のカバーを 目標額1000万円
    
    https://readyfor.jp/projects/kinoshita

    「京アニとともに再建を」「何か助けることができないか」 “聖地”老舗旅館の危機にファンが支援の輪

    https://times.abema.tv/posts/8615501

    サブスクも怖いが、もっと怖いのはクラウドファンディングだろう。鹿島アントラーズ、木下サーカス、亀石楼……、元々広く認知されていた集金システムだったけど、コロナを機にどこの企業や団体も始め出した。

    思うにこれは支援とは名がついてはいるが、実質的には融資だろう。つまりサブスクなどと同じように先に出資者にお金を出してもらい、その後で返礼品という形で出資者に配当する。
    そして何故皆クラウドファンディングをしているかと考えると、それは銀行から借りられないからなんだろう。つまりどこの企業や団体も運転資金を銀行から借りたいけれども、事業の先行きが不透明なので融資を断られると。そこで意識的か無意識的かは別にして、一般市民から広く資金を集めようとなっているのだと思われる。

    サカナクション山口一郎が回答「CDとサブスクで収入の差はある?」

    https://tfm-plus.gsj.mobi/news/mt8GXATAqi.html
    
    要は銀行から借りられないので消費者金融からカネ借りてるみたいな感じなんだろう。
    思うに近年のサブスクやクラウドファンディング浸透によって、広く一般消費者の間にも信用を使った取引が浸透するようになったね。今までは取引業者と企業の間でやっていたことだったんだけどね。でも近年は一般消費者との間にもそのような関係が成立してしまうようになり、多くの国民が多額の債権を抱えるようになってしまった。

    つまりそれだけ信用が膨張しているわけで、市中の金利が上昇していることも示しているとなる。なのでこれらの返済が滞ればバブルがドンを弾けて、大大大恐慌が引き起こされるということでいいだろうか。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。