リモートワークバブルが崩壊する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

リモートワークバブルが崩壊する

2020-07-19 22:40
    前回の続き。

    経済が壊滅的なのになぜ株が爆上がりするのか=立沢賢一(元HSBC証券会社社長、京都橘大学客員教授、実業家)【週刊エコノミストOnline】
    
    https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20200713/se1/00m/020/003000d#cxrecs_s

    何故株だけが実体経済と離れて爆上がりしているのか。
    これは2つの理由が考えられるね。

    まず1つは単に政府が景気刺激策を打ち出しているからだろう。
    要は政府支出が増えるとインフレの方向に行くので資産が上がっていくからだ。
    そしてもう一つ株高の理由としては、リモートワークが挙げられるのではないか。

    新型コロナウイルスの影響で給料は減った? 隣の30〜40代の最新収入事情

    https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2020-0704-1-hm/

    ご存知のようにシンガタコロナウイルスの登場は人々の働き方を変えてしまい、今まで都心へ向けて通勤していた労働者は自宅で仕事をするようになったといわれる。
    
    しかしそのリモートワークによって人々の労働生産性が低下したと考えられる。だって都心へ通勤していたのは、皆が生産性を発揮するベストな手法だと思ってただろうからね。自宅仕事という2番手以下の手法を選択すれば、生産性は落ちるに違いない。

    にも関わらず企業は給料を従前通りの額を支払い続けている例が多いようだ。普通労働生産性が落ちたのならば、それに比例して給料も減額するのが筋である。にも関わらず企業は依然と同じように支払っているらしく、その結果労働者には余剰資金が生まれている。最初のエコノミストの記事にあるように、コロナ発生以後、アメリカの貯蓄率は大幅に上昇し過去最高を記録したようだ。

    新規口座開設が急増!コロナ・ショックは投資を始める絶好機!?

    https://www.okasan-online.co.jp/support/beginner/pickup/03.html

    そうなると人間はどうするかというと、手にしたカネで投資を始めるだろう。みんなリモートワークで暇にもなったし、会社の監視の目も緩くなってるからね。その結果株高になり、実体経済との乖離が生じていると考えられる。

    よって今現在の状態はバブルであると言って良いと思われる。いつも言うようにそれが弾けるのは秋以降だろう。つまりコロナが大したことがないとわかって人々の気が緩み、散財し始めた時に実物消費に向かう流れで株が売られ、更に実体経済が予想以上に悪くなっていたという事実を見せられて株が売られるのか。

    あるいは反対に、コロナが深刻でマトモな経済活動は当分無理だと人々が確信した際に、人々が投げ売りを始めるようになって株が暴落するのか。人類がコロナを乗り越えられようが乗り越えられまいが、結局は大不況へと突入するのだろうなあという気が、自分にはしますがね。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。