インフラ投資という悪魔の言葉
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

インフラ投資という悪魔の言葉

2020-08-19 00:45
    前回の続き。

    ドラギ前ECB総裁、経済を救えるのは「良質な」債務しかないと警告

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-18/QF9889T1UM0W01

    多分近い将来人類は滅亡しそうなんだけど。
    でもそれを避ける手段があるとするなら、それは教育だろう。
    つまりインフレになると自然のバランスが崩れたり、発生した債務を人間の命で償う必要が出て来るので人類は滅亡する。

    しかし人間に適切な教育を施せば実体経済と資産市場との乖離が小さくなるのでデフレ方向になり、債務が縮小し地球環境も元に戻っていくと考えられる。この点ドラギはインフラ投資が必要と言ってるけど、何よりも教育がいの一番で重要だ。

    AKB48、ショッピングモールイベントで3000人動員 提案者の柏木は手応え十分

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/01/0012387006.shtml

    VRでAKB48を体感‼ 劇場公演を最前列センター席からVRで撮ってみた!(岡部チームA「憧れのポップスター」) / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=1imW9LKXagQ

    【ちょい見せ映像倉庫】2020年2月22日 2020 AKB48新ユニット!新体感ライブ祭り♪ 「IxR」@渋谷ストリーム

    https://www.youtube.com/watch?v=ZQE5UFuny2I

    【AKB48劇場のルーツ】

    https://www.youtube.com/watch?v=hiVR59vymtM

    インフラ投資という言葉は、人間の努力を先送りしてしまうだろう。
    太陽光発電とかキャッシュレス決済とかがそうだけど、ある特定のテーマに焦点が当てられそれが日本経済再生の救世主であるともてはやされてしまうと、人間の中にもう何もしなくてもいいんだという慢心が生まれてしまう。

    AKBだってそうだ。このグループも国家同様根本的な問題を先送りして、小手先で色んなことをやってきた。例えばショッピングモールでライブをやれば注目を引くだろうだとか、VRを導入しようだとか、新ユニットを作ってみようだとか、更にはアイドルに仁義なき戦いをやらせてみたらいいだろうとかね。やることなすこと全てが奇をてらいに行くことばかりで本質的な問題、つまりアイドル達の基本的能力、スキルを向上させるということについては全くの手つかずになっていた。

    AKB48 / OUC48プロジェクト「IxR配信」20200817

    https://www.youtube.com/watch?v=sPFrXcGTf-8

    まあこの辺りはどの組織も抱えている問題なんだろう。
    企業を次々と買収したり、社内で英語を公用語化して世界的な企業になったつもりのところは沢山あるけれど、でもそういうところに限って肝心の頭は全く成長していないから、結局は何の意味もない。

    だからそういう見かけだけの改革はやめて、もっと人間の内面に切り込んだトレーニングをしましょうということを、自分はAKBを通して提案してるつもりなんだけどね。つまり上から言われたことを単にこなすだけでなく、自分で自発的に考え行動すること。事前の準備をすること。それをもう半年近くになるのか、やるようにと言ってきたんだけど、成果らしきものは出て来ましたかね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。