アイドルのプロデュース能力を育てよう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイドルのプロデュース能力を育てよう

2020-09-11 13:40
    前回の続き。
    
    AKB48 / OUC48プロジェクト「みーおん総監督の楽屋」20200910

    https://www.youtube.com/watch?v=dkDThI9JBVc

    そうか、小栗有以も3きょうだい末っ子だったか。とにかく3きょうだい4きょうだいの末っ子が多いんだな。

    思うにこのAKB48というグループは、他のグループ(SKE48、HKT48など)と比べて、裏方に立とうとするメンバーが多いように見えるね。

    他のグループだったら私が大きなステージに立てやるスーパースターになってやるとなるんだけどね。でもこのAKB48は気がつくと、みんな周りの引き立て役に回っている。横山由依しかり、向井地美音しかりね。そのせいか個人の活動が他のグループに比べ目立たない。やっぱりこれも末っ子が多いことと関係してるのかな。

    でも逆にその控え目な性格を、人を使う能力や組織をまとめる能力に上手く変えて行けたらいいね。多分彼女達は表の頼りなさそうな様子とは裏腹に、裏ではかなり高度で専門的な会話をしようとしている。例えば一般的なアイドル論とかダンスや歌、音楽に限らず、経営学やプロデュース論のように高度で専門的について話し合いをしている。

    なので人の上に立つ能力、リーダーシップを育てながら彼女達の持っている、そういう俯瞰視する能力やプロデューサーや経営者、評論家的な能力を伸ばしてあげるといいのかなと、自分は思うね。

    HKT48 THE LIVE~STUDIO LIVE SONG VOL.10~ ハイライト映像

    https://www.youtube.com/watch?v=7kH_9i1k0oc

    こう書くとプロデュースや経営の能力育ててどうするんだと、アイドルの本業はどうするんだという話にはなりそうだけど。

    でもそういう能力あればきちんと練習に打ち込むようになるからね。人の上に立つ人がダンス下手なままではダメだということで、スキルを身に着けようとする意識が生まれるし、人の上に立つ能力は、声の通りを良くするね。つまりおどおどとしている人は声が弱弱しいだろう。でも誰々を守りたいとか誰にも負けないという強い気持ちがあると、声がよく通り、大きい声が出るようになる。だから歌も上手くなる。

    だからアイドルにボイトレなんかさせる以前にそういう意識を植え付けないといけないし、ぶっちゃけそういう意識だけあれば、ボイトレなんて要らないとも自分は思うけどね。HKT見ててもそう思うもん。あのグループは気持ちが足りてないのが沢山いると思うけど、そんなのにトレーニング施したところで効果があるとは思えないから。トレーニング以前に彼女達にはやる事があると思うよ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。