アイドルビジネスに内在する赤字体質について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイドルビジネスに内在する赤字体質について

2020-10-19 00:41
    前回の続き。

    今日もおしりんにドッキリを仕掛けました

    https://www.youtube.com/watch?v=iBwPdaHDnJ8


    荒井優希も青木詩織も実力や人気があるメンバーじゃないんだけど、でもKeyHolderという会社は、こんな2人のためにテレビ局のあんな大きなスタジオ手配するんやな。
    会議室や稽古場で撮影して、編集まで自分達でやるゆうなぁもぎおんと比べると、俺には過保護なように思えたし、コスト意識がおかしいようにも思えたんだけどね。

    株式会社KeyHolder

    http://www.keyholder.co.jp/

    まあコスト意識や過保護もさることながら、きっとこのKeyHolderという会社は、世間体を気にする体質なんだろう。ダサいところは見せられないみたいな意識がどこかにあって、それがコストを押し上げているとみる。

    そもそも前回もちょっと触れたけれども、アイドルビジネスっていうのは性的搾取、未成年労働の搾取ビジネスの一種なんだな。つまり年端もいかない女の子が未熟な歌とダンスとを披露し握手をさせて、性的魅力や可愛らしさを大人に対してアピールする、一歩間違えれば違法と評価されかねない際どい商売でもある。

    だから経営者としては、そんなアイドルの子達を丁重に扱う必要が出て来るんだろう。やっぱりUber Eatsをはじめ底辺労働者を扱う経営者は傍目から見て悪者に見えてしまうし、更に年少児童を扱ってるわけだからね。もし世論に火がついて、あの運営は児童を酷使しているとか性的玩具として扱っているみたいな評判が立ってしまったら、途端に世間からの信用を失い活動が出来なくなってしまうだろう。

    もっとも、そう言われてもいいやと思って活動しているアイドル運営は沢山いるけどね。でも特に上場企業となると、児童を酷使して良しとする姿勢は見せるわけにはいかないから。会社のイメージを保つためにも大盤振る舞いしようとするんだろう。だから赤字を垂れ流してしまうんだと思うよ。

    【神回】絶対に笑ってはいけないちよチャンネル【コラボ】

    https://www.youtube.com/watch?v=BdFIYITOtbM

    こう書くと「いやいやアイドルの運営会社が赤字なのはコロナのせいですよ」と言うかもしれないけれども、でも俺に言わせると、赤字になるのはそうなりやすい性質が、アイドルビジネス自体にあるからなんだと思うよ。

    ではこのアイドルビジネスで利益を出すためにはどうするかというと、それは彼女達に芸を身につけさせて、「可愛らしさ」を捨てさせることだね。勿論歌やダンスで可愛いのは結構だけどね。でも大人たちに未熟で頼りないところを見せてしまい、「可愛らしい」と思われると、そこにつけ込まれてしまって企業としてやって行き辛くなるので、一人の女性と見てもらうべく毅然と振舞ってもらい芸も身に着けてもらう。他のグループは多分無理だろうけれども、AKBは今それが上手く行きつつある段階にあるんだ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。