社会派アイドルを目指そうか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

社会派アイドルを目指そうか

2020-10-22 04:28
    前回の続き。

    企画・脚本・演出・出演・宣伝・上演、全てHKT48メンバーのオンライン演劇公演 「HKT48、劇団はじめます。#劇はじ」プロジェクト始動!

    http://www.hkt48.jp/news/2020/10/7022
    
    本当はAKBにもこういうことをやってもらいたかったんだけど。
    HKTがやっているように企画や脚本、演出などすべてのパートをアイドル達が行って、物を作り上げる感覚を学んでもらう。

    これをやることはメリットが色々あるからね。プロ意識が芽生えるし、技術が身につくし、更には仕事を出すメディアや舞台主催者から見ても、印象が良くなる。やっぱり相手の仕事や苦労を知っているというのは大きな強みだろう。仕事を出す側からすれば親近感が沸くし、いちいちアイドルに教える手間が省けるという安心感があるからね。やっぱり現場は学校じゃないんでね。手取り足取り教えることが、みんな面倒だと思っているに違いないんだ。だから事前に裏方の経験を積んでおくことは、その煩わしさを省く点で意味があるんだ。

    【嘘発見器】相方の本音を暴け!ショージキビリビリ!【ピーなし】
    
    https://www.youtube.com/watch?v=Y1oWt4VPgp0

    SKE48 「手をつなぎながら」公演 2分半の袋とじ 2020.1.9 〜笑ってはいけない対決〜 (赤堀君江、岡本彩夏、鈴木愛菜、平野百菜)

    https://www.youtube.com/watch?v=psIsHtuV7sg

    AKBの子達も裏方タイプが多いものでね。コンサートの企画制作とか、演劇の制作、イベントの制作等、やらせれば出来ることは多そうだ。

    とにかく今までOUC48の活動を見てきたんだけれども、開始から半年以上経ってもAKBの子達の、話の間の悪さだけは改善しなかったんだよ。やっぱりボケに対してツッコミで返すという習慣がないし、言葉を選んで話そうとする癖があるものだから、相手の言葉を受け取って返すまでにどうしても間が生まれてしまう。だからテンポが悪くなるし、バラエティには正直向いていない。

    SKEとは本当に対照的だな。ゆうなぁもぎおんはバラエティをやってるつもりかもしれないけれども、でも俺が見る限りまだノリの悪さを感じる。それはSKEの動画と比較したらわかると思うよ。

    【AKB48コラボ企画・継続決定!】コンプレックスをぶっ飛ばせ!体型別コーデお悩み解消術(前編)|イメチェン48 No.7【ナノ・ユニバース】

    https://www.youtube.com/watch?v=ttd4x2D8r54

    だからテレビに出るのなら、もうお笑いやバラエティは一切捨ててしまうというのも手だとは思うけどね。

    例えば教育番組に出るとか、経済人や政治家、文化人との対談番組をやるとか、ニュース番組のコメンテーターやったり社会問題を議論させたりするとかね。この子達はお笑いは出来ないけど受け答えや考えはしっかりしているので、そういう方面で世間の支持を集めるというのはアリだとは思うんだけど。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。