ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「アイドル」を捨てないと食えない時代
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「アイドル」を捨てないと食えない時代

2021-02-18 02:51
    前回の続き。
    
    【第1話】 HKT48、劇団はじめます。 【ドキュメンタリー】 - YouTube

    そうか、逆なのか。
    自分は当たり障りのない内容だったのは、アイドルが体面を気にして遠慮していたからだと思ってたんだけど、そうではなくて運営側が指示したからなのか。つまりドキュメンタリーを見てわかるように、彼女達はかなり建設的な議論をしているし、当初はネットでの誹謗中傷の話をやろうみたいに、かなりアイドルとしてかなり踏み込んだ、大衆に対して問題を提起するような作品を目指していたようだ。
    
    でもHKT運営は「アイドルらしくない」ということでダメ出しをして、脚本を当たり障りのない内容に変えさせたようだ。まあアホとしか言いようがないわな。

    【#エミはじ 第4話】HKT48、劇団はじめます。ドキュメンタリー - YouTube

    これからの時代、アイドルという職業を捨てないと食っていかれないんだよ。
    コロナのせいで接触商法が制限されてしまった今、自身の性的魅力をアピールする機会が奪われてしまったんだからね。可愛さを幾ら磨いたところで客は最早来てくれない。

    だからこれからはアイドル個々人にクリエイターや表現者として能力を発揮させて、作品の質で勝負していくしかないんだけど。でもHKT運営は、まだその危機感がないんだな。きっとまだ頭が寝てるんでしょう。
    
    AKB48 YouTube ライブ配信 2日目 - YouTube

    17LIVE独占生配信「AKB48 どっちが食べたい?手作りバレンタインバトル!」開催決定!

    そもそもコロナが起こる随分前から、アイドルビジネス自体行き詰まりが見られていたからね。早めに手を打つ必要があった。

    だから自分は1年前からAKBに対しては芸を磨くことの重要さを教えてきたつもりだ。ファンにすがることなく自分の頭で考え行動して、芸だけで生きていく強さを身に着けるようにと。
    そして遠慮することなく自分の考えをきちんと発信できるようになるようにとね。いつも出す例だけど、1年前の彼女達はファンのために何かやれと言われて、縄跳びや腹筋をするだけだったんだ。それが日を重ねるにつれて自分達で企画して準備して、動画やイベントを作り上げることが出来るまでになった。

    随分たくましくなったものだと、先日の17LIVEのバレンタインイベント見てても思いましたけどね。あんな動き、以前はできなかったと思うからね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。