ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

NiziUは恋愛禁止なのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NiziUは恋愛禁止なのか?

2021-04-05 08:06
    前回の続き。

    NGT48 あぶこなラジオ #11【ラジオ動画】 - YouTube

    【MV】“好き”のたね Short ver.〈SHOWROOM選抜〉/ AKB48[公式] - YouTube

    アイドルの価値観の違いは、深刻な対立を招いてしまう。

    NGTが正にそうだったのだけれども、以前中井りかが男と同棲していたというスキャンダルが出た際には「アイドルが恋愛など許せない」と感じる、大多数メンバー達の激しい反発があり、同グループの中村歩加などは1年以上口を利かないほどだった。今はこうやって仲良く一緒にラジオやってるけどね。でもこのAKBの楽曲「“好き”のたね」の頃などは、こうして一緒にMVに出ていながら一言も会話を交わさなかったそうだ。

    NGT48メンバーに対する暴行事件 - エケペディア (48pedia.org)

    そしてその後山口真帆ちゃんの暴行事件が起こった。
    実はその前からアイドルに清廉性を求める真帆ちゃんと、構わずファンと私的交際をしていた西潟茉莉奈との間に深刻な対立があった。にも関わらず当時NGT支配人であった今村悦朗は積極的な対応を取らなかった。

    そのため「アイドルと繋がることは簡単だ」と勘違いした犯人達が、山口真帆ちゃんに交際を迫るため家に押しかけて事件が起こった。しかもその犯人グループの中に西潟茉莉奈の元交際相手(当時はまだ交際が続いていると見られていた)がいたものだから、「西潟が山口真帆ちゃんに仕返しをするため犯人をけしかけたではないか」という疑惑が生まれ、その結果NGTは崩壊してしまった。

    これらの事件は全て、アイドルの仕事や恋愛についての価値観の違いや尊厳を一切考慮せず、全て自由という一言で放置してしまったことから起きた、運営及び今村悦朗の失態だと思うのですが、運営はこの期に及んでも、まだ恋愛は自由だとか言うんですか?

    恋愛スキャンダルで一発退場…なぜアイドルのルールだけが厳格なのか? | ORICON NEWS

    真面目にアイドル活動をしている子のためにも、絶対に恋愛禁止は契約で明文化すべきだと自分は思いますがね。グループ内の秩序を守るためには止むを得ない。

    もしその恋愛禁止の条項が公序良俗に反し違法だと言うのなら、前回説明したようにアイドルという職業自体が消えてしまいかねなくなる。アイドルが恋愛禁止なのは芸のない彼女達が客からの信用を得る手段なのでね。その信用獲得手段すらも失ったら、芸のない彼女達は最早生きていく術がない。特にアイドルの場合年少者が多いからね。なので芸だけで食っていけるような存在は、それこそ数えるほどしかいないのではないかという懸念がある。

    NiziU(니쥬) 2nd Single 『Take a picture』 MV - YouTube

    しかもこの問題はアイドルのみならず、芸能ビジネス全体に影響を及ぼしかねないのが怖いね。恋愛禁止条項が違法ならば、上記の論理によりタレントやアーティストたちを実戦で使いながら成長させていく手法も取れなくなる。今書いたように芸のなさをカバーする手段が禁止されるのでね。なのでテレビやラジオに出られるのも、即戦力のみになる。

    となると芸能事務所としては、タレントやアーティスト志望者が一人前になるまでどこかで育成する必要が出て来る。例えば韓国のようにアイドル志望者を練習生として抱え、食事や住居、レッスン代などを負担しながら育てるのか。しかしこの手法に問題があるのは皆さんもご存知の通りであるし、この韓国の練習生規則にも恋愛禁止がつけられてるからね。となると結局は一緒ではないかという話になってくる。

    だからやっぱり恋愛禁止というルールを定めることは、止むを得ないと見るべきでしょう。
    多分NiziUですら恋愛禁止の条項が契約にあるんじゃないかな。まだ駆け出しで未熟な、電通がごり押しすることでようやく人気を保てている彼女達がスキャンダルを起こしたと仮定した場合、事務所やスポンサー等に与える負の影響は余りにも大きいことは容易に想像がつく。となるとそのリスクを予め回避するためにそのような条項を盛り込むことは、自然な流れのように思えるんだけど。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。