ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

NGT事件の真の論点は、メンバーの売春問題である
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NGT事件の真の論点は、メンバーの売春問題である

2021-04-22 12:22
    前回の続き。

    NGT暴行事件、過激ファンの凶行を可能にした地方アイドル事情 | 週刊女性PRIME (jprime.jp)

    NGT事件で本当に問題にすべきだったのは、メンバー達の売春問題だったんだな。

    思えば事件が報道された当初、マスコミの論調はどれも「アイドルとの交際目当てにする過激なファンがいて危ない」というものでありました。つまり新潟という小さな都市ではセキュリティの完備したマンションは少なくすぐにアイドルの居場所がバレてしまうと。中井りかなんかはSHOWROOMの配信中にファンに大声を上げられ、それで居場所がバレてしまいましたと。だから運営はアイドルを狙う危険なアイドルハンターたちから、守ってやる必要がありますと。

    でも実際はそうではなかったんだな。当のアイドル達はアイドルハンター達を恐れているどころか、積極的に利用しその肉体を提供する、売春行為を行っていた。実際NGT事件を考えてみても、

    1 太野彩香が北川丈がと同じマンションに住んでいたことからして二人交際していたとみられ、彼女が懇願して真帆ちゃんの暴行事件後、彼が不起訴になったとも考えられる

    2 その事件の資料が秘密扱いになっていることからして、太野と北川が通常の交際をしていたとは考えられない

    3 更には事件後北川丈や笠井宏明が太野彩香を庇い、山口真帆との関係をデッチ上げている様子からしても、太野とはケンカ別れしたとは考えづらい

    などの点からして、両者の間には特にAKB選抜総選挙の票獲得を目的とした売春契約があったと考えるのが自然であります。

    太野彩香主演「新潟市移住プロモーションムービー」披露試写会のご案内 / NGT48[公式] - YouTube

    そもそもNGTというものそのものに、メンバーの売春を生み出す土壌があったと考えるべきだ。

    ご存知の通りNGTは新潟を本拠地として構えるアイドルグループだ。しかし新潟は日本の中では一地方都市であり、県内のみでメンバーを賄うことは難しい。そのためグループを存続させ活動させるためには、県外のメンバーが必要不可欠だった。

    NGT48 西潟 茉莉奈 (MARINA NISHIGATA) プロフィール映像 / NGT48[公式] - YouTube

    なのでNGTは県外からのメンバーを受け入れ構成せざるを得なかった。
    しかしそうなると、どうしても親の経済的負担が問題となってくる。恐らくメンバーの様子から見て、裕福ではない家庭の子が多いだろう。

    となるとアイドル活動と経済的問題とを両立させるためには、身体を売らないといけなかったんだろう。今思えばNGTは極端に仕事が少なく、毎日SHOWROOMばかりをやっていたよね。

    NGT48 2期生 大塚 七海 (NANAMI OTSUKA) プロフィール映像 / NGT48[公式] - YouTube

    ちなみにその活動に際しファンに身体を売っていらっしゃった方が、自分の予想では西潟茉莉奈さんと太野彩香さんの他に、もう二人いらっしゃいます。中井りかさんと荻野由佳さんです。

    ちなみに前支配人の今村悦朗だけども、メンバーの売春は黙認していたと思われるね。恐らく北川丈やら笠井宏明らが警戒していた様子からして、売春を斡旋していた可能性は低いだろう。しかし山口真帆ちゃんが西潟らのつながりを運営に訴えたにも関わらず「証拠がない」などと取り合わなかった様子からすると、少なくとも売春があったことは知っていた。しかし知ったところで何も出来なかったのだろう。

    NGT48 2期生 羽切 瑠菜 (RUNA HAGIRI) プロフィール映像 / NGT48[公式] - YouTube

    その代わりといってはなんだが、このNGTの2期のオーディションを行うことにしたのだろうね。このオーディションは新潟市が協力していて、メンバーの生活費もそこから出ていると思うけど、恐らくはグループの売春蔓延の事態を受けてのものだろう。そのおかげか2期の子達は健全な子達が多いけれども、それでも羽切瑠菜がやってしまったな。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。