ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

男性視点の歌詞の曲、女性視点の歌詞の曲
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

男性視点の歌詞の曲、女性視点の歌詞の曲

2021-07-22 16:46
    前回の続き。

      恋の指先
                HKT48
    教室の窓を 開けたら聴こえるよ
    音楽室から 彼女が弾くピアノ

    そよ風に乗って ここまで届くんだ
    野球部の声を 伴奏するように...

    放課後 この机 僕だけの指定席
    家には帰りたくなくて 君のことを想っているよ

    恋の指先 ハートを辿(たど)るように
    美しいメロディーを切なく奏でてる
    君に会ったら 何も言えない
    校舎の片隅で 1人のオーディエンス 

    土曜日の午後に 練習しているよ
    何度も止まって またやり直すピアノ

    瞳閉じながら 想像してるんだ
    僕の目の前で 今 弾いてるように...

    長い髪を束ね 春色の制服で
    自分の夢を向き合って 君は時を忘れてしまう

    恋の指先 誰かに語るように
    五線譜の音符たち やさしく追いかける
    君は知らない 僕のことなんか...
    その曲 最初から 聴いてるオーディエンス

    上手になったよね 先週 聴いたより
    2人のエチュード 片想い

    恋の指先 ハートを辿(たど)るように
    美しいメロディーを切なく奏でてる
    君に会ったら 何も言えない
    校舎の片隅で 1人のオーディエンス 

    【LIVE】恋の指先 (サシコ・ド・ソレイユ2016)/HKT48[公式] - YouTube

    旅行行ってきた。疲れた。
    自分がホテルと電車予約したのは緊急事態宣言前ですが、それでももう既にオオカミ少年的な感がありますね。密を避けろだの出歩くなだの言われても、みんな聞こうとすらしませんわ。

    さて、ということでまた秋元康の作詞の話をするんですが、これって結構好評なんですかね?正直書くのを止めてもいいかなと思ったんですけど、実際どうなんでしょうか。HKT運営はどうせ「細かいところにケチをつけるな」とか「神であらせられる秋元康先生の作詞は世界一なんだよ! お前如きが口を挟むな!」とか言ってるんでしょうね。相変わらず成長しない人達だ。

    思うんですけど、そんなことだから秋元康に簡単に食い物にされちゃうんですけどね。ほんとあなた達は詐欺商法や悪徳宗教に引っかかっちゃう被害者みたいだ。親や友人が必死になって説得してるのに「あなたに秋元先生の素晴らしさの何がわかるっていうのよ!」ってキレだして、人の話に耳を貸そうとしない。

    それで骨までしゃぶり尽くされ全てを失った後にようやく騙されたんだと気が付いて、支えてくれた人たちに感謝と謝罪を始めるっていうね。運営ならまだしも、アイドルの子達は悲惨ですわ。小さな頃からAKBの全盛期を見てきて、自分もああなりたいと思ってA入ってきたのに、子供の頃から聞いてた曲は全部秋元康が作ってなかったんだからね。信じてきた人に裏切られて、青春時代を返してくれよって俺なら言うけどね。余りにも秋元康が犯した罪は重すぎるよ。

    話が長くなりすぎた。ということで今度こそ作詞の話をしようか、
    HKT48の歌う「恋の指先」だ。これ最初聞いたときには「出来てるかな?」と思ったけれども、何度か聞くとやっぱりそうではない。具体的に言うとこの曲は「男性視点の歌詞の曲ではない」

        会いたくて嫌になる
                やっぱりみたらし団子(HKT48)

    ああ これからまた夜が始まる
    太陽が落ちて もう何も見えなくなって来る
    ああ 仕方なく目を閉じようとすると
    君を思うだけの膨大な時間が押し寄せる

    今どこで 何をしているのだろう?
    胸が苦しくなってしまう(切なすぎて)
    今すぐに 僕の腕に抱きしめ
    長い髪に顔を埋(うず)めたいよ バカな夢

    会いたくて嫌になる 聞き分けがよくない自分
    何度も繰り返し 諦めて来た感情
    会ったってどうなるの? もちろんわかっているのに...
    愛しさと寂しさが僕をダメにするんだ

    ああ 眠れず 水でも飲もうかと
    キッチンに行って 静寂に耐えられなくなった
    ああ この世から音が消えてしまったら
    僕は息を止めて 君の声を必死に探すだろう

    完璧に 僕は振り回されている
    君がすべての中心なんだ(心の奥)
    今ここで 無理に愛を語っても
    きっと迷惑掛けてしまうだけ 愚かだね

    会いたくてしょうがない さっきよりどんどん強く
    一目でも会えるなら 何を失ってもいい
    会うだけで満足か? その先に進みたくないか?
    こみ上げる衝動が僕を止められないよ

    人をどれだけ好いているか? 言葉じゃ伝わらない
    苦しくて 苦しくて 苦しくて 情けなくなるよ

    会いたくて嫌になる 聞き分けがよくない自分
    何度も繰り返し 諦めて来た感情
    会ったってどうなるの? もちろんわかっているのに...
    愛しさと寂しさが僕をダメにするんだ

    【LIVE】会いたくて嫌になる / やっぱりみたらし団子 (HKT48春のアリーナツアー2018~これが博多のやり方だ!~)/HKT48[公式] - YouTube


    男性視点の歌詞の曲と、女性視点の歌詞の曲というのがあるんだな。
    言い換えれば主人公を男性にすればいいか女性にすればいいかという話で、曲の感じによって性別が決まって来る。具体的には音が細く聞こえたら女性、音が太く力強く聞こえたら男性が主人公の曲となる。勿論例外はあるけどね。でもまあ大体そんな風に捉えればわかりやすくていいだろう。

    そしてその基準に照らして考えると、先ほど示した「恋の指先」がおかしいこともわかるだろう。オケ聞くとピアノの優しい音色が響いているけれど、こんな曲の世界に男が出て来るはずがないんですわ。曲のイメージが壊れているし、聞いていて変な違和感を覚える。

    そしてやっぱりみたらし団子の歌う「会いたくて嫌になる」も、同様に女性視点の歌詞の曲であることがわかる。これ昔の浜崎あゆみが歌いそうな曲だな。悲しさや苦しさに打ちひしがれてどう生きていけばいいのみたいな歌詞がつきそうな感じで、とても男性が出てきそうな曲ではない。

    大体全体的に歌詞も崩壊してるからね。「ああ 眠れず 水でも飲もうかと キッチンに行って 静寂に耐えられなくなった」とか妙に生活感ある描写をしているし、「今すぐに 僕の腕に抱きしめ 長い髪に顔を埋(うず)めたいよ バカな夢」とか、バカどころかただの変態ですからね。このように曲をきちんと理解していないと、正しく歌詞は書けないものなんだ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。