ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

HKTリクエストアワーについて思うこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

HKTリクエストアワーについて思うこと

2021-07-26 01:49
    前回の続き。

    特措法に基づくまん延防止等重点措置に係る神奈川県実施方針 - 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

    ああそうか、まん延防止等重点措置というのが出てたら、旅行行ったらあかんのかいな。
    なんかやけに新幹線人少ないなーと思ってたんですよね。緊急事態宣言の東京からの客は勿論いないのは知ってましたが、それにしても変に少ないなあと。だって行きは1車両5人ぐらいでしたからね。それでなんでかなあと車内でゆで卵を食べながら思っていたのですが、実は神奈川県民も自粛の対象だったけですわ。いやいや全くの認識不足で本当に申し訳ない。

    まあでもこのまん延防止重点措置ってのも変な命令、法律ですわな。旅行や外出するのはダメだって言うくせに、コンサートやスポーツ観戦行くのはOKだって言うんですからね。お前不要不急やないんかよって思うんですけど、これ考えた奴は相当のアホですね。

    HKTリクアワ・ベスト50 26位「空耳ロック」まで発表、番外編で「水色アルタイル」|【西日本スポーツ】 (nishinippon.co.jp)

    初開催のHKTリクアワ1位は「真っ赤なアンブレラ」|【西日本スポーツ】 (nishinippon.co.jp)

    ということで自分なりの釈明終わり。さて、話は変わって日付的にはおとといか、HKT48でリクエストアワーがあったみたいだね。説明するとリクエストアワーはファンが聞きたい曲を投票して1番を決めるというイベントで、今回はHKT48の楽曲が対象だった。応募資格は最新シングル「君とどこかへ行きたい」を購入すること。CDについているシリアルナンバーを入力して投票する形式だ。

    そしてこのリクエストアワーは楽曲の人気投票という要素のほかに、メンバーの人気投票という側面も持っている。つまり楽曲にはそれぞれメンバーの持ち歌みたいなのがあって、ファンは推しメンがそれらの曲を歌うことを期待して投票する。なので誰でも知ってる人気曲よりは少数で歌うユニット曲や、持ち歌の少ないメンバーが歌う曲などに人気が集中する傾向があるんだ。

    【LIVE】真っ赤なアンブレラ / 5期生 (HKT48劇場 8周年特別記念公演)/HKT48[公式] - YouTube

    だからこの「真っ赤なアンブレラ」が今回1位になったんだね。この曲は5期生が歌う曲で、シングルを除けば彼女達が参加した楽曲はこれ以外には存在しなかった。なので5期メンバー推しのファン票が集まったとみられる。2位の「さくらんぼを結べるか?」も理由は同様だ。

    【LIVE】桜、みんなで食べた (AKB48グループ 春コン in さいたまスーパーアリーナ ~思い出は全部ここに捨てていけ!)/HKT48[公式] - YouTube

    【LIVE】控えめI love you ! (HKT48 全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~ 番外編in 台北)/HKT48[公式] - YouTube

    【LIVE】スキ!スキ!スキップ! (AKB48グループ臨時総会 ~白黒つけようじゃないか!)/HKT48[公式] - YouTube

    正直このリクエストアワーの開催には思うところがある。
    山口真帆ちゃんの暴行事件でもわかるように、このリクエストアワーは総選挙同様ファンとメンバーとのつながりや、不正の温床になっていたからね。犯人である笠井宏明達は、アイドルが歌う持ち歌を自身の投票で上位にすることを条件に、彼女達に交際を迫っていたんだ。太野彩香、西潟茉莉奈、羽切瑠奈、そして山口真帆……、真帆ちゃんが犯人に襲われたのは正にそのリクエストアワーの投票期間だっただろう。笠井は仲間が西潟太野で成功したので自分もと思い真帆ちゃんのところに行って話を持ち掛けたのだがのだが、真帆ちゃんに騒がれてしまい北川丈同様に逮捕されてしまったんだ。

    だからそういう要素がある以上は、リクエストアワーは開催してもらいたくなかったですけどね。やっぱりこの子達は票をチラつかされると人が変わってしまうのでね。彼女達が危険に晒される可能性があるのもさることながら、アイドルの品位やブランドの低下を招いてしまう。そしてそれは結局は開催した側に跳ね返ってくると思うんでね。長い目で見ると良くないと思うよね。

    まあこんなことは旅行した人間が言うことではないかもしれんけどね。ちなみにこのリクエストアワーのもう一つの関心事は、この投票結果の中に秋元康が作詞していない曲があるのかどうかだ。ランキングを見てみると、人気のある曲なのにランクインしないものがいくつかある。「桜、みんなで食べた」「控え目 I LOVE YOU!」「スキ!スキ!スキップ!」「メロンジュース」がそうだ。

    説明しているようにリクエストアワーは有名曲よりもカップリングに票が入りやすいシステムになっているので、これらの曲がランクインしないとしても納得は行くんだけど、でも運営が秋元康が作詞していない曲だからということで、あえて集計の対象から外しているという可能性はないだろうか。やっぱり自分が検証してきたように、これらの曲は歌詞見る限り洗練されてるんでな。秋元康作詞かどうか疑わしいのも事実なんだ。

    【MV full】12秒 / HKT48[公式] - YouTube

    となると逆にランクインしているものは、全て秋元康作詞ということになるんだろうか。「お願いヴァレンティヌ」も秋元康作詞で、この「12秒」も秋元康作詞と。でもこの曲が秋元作詞とは、少し考えづらいんだけどなあ。マグレで書けてしまったんだろうか。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。