ここは刑務所か!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ここは刑務所か!

2013-06-27 00:26
  • 1
この方亡くなられたんですね。

岩手県議:小泉氏死亡、自殺か 病院非難でブログ炎上

http://mainichi.jp/select/news/20130625k0000e040160000c.html

病院で番号に呼ばれたことに腹を立てて暴言を吐き炎上したわけですけど、こんなの取り立てて騒ぐことじゃないと思うんですけどね。自分は極端な自己責任論者でもないし、少々の失敗であれば寛容なので、大したことじゃないと思って見ていたんですけれども。

でも能力面に関して言えば、彼には政治家の資質はなかったんでしょうかね。病院で番号で呼ばれたと言って公務員の体質を非難すれば、有権者の支持が得られるとどこかで思ってたわけでしょうし、その点では見通しが甘かったのかなという気がします。

でも病院の批判をしないといけないぐらい、地方議員はネタがないということでもあるんでしょうけどね。日本は中央集権体制で基本的に仕事は国がやりますから、地方の仕事は極めて限定されてしまい独自性もない。だから地方議員のやることといえばスキャンダル叩きやこういう公務員叩きの仕事になってしまう。

「暴言ツイート参事官」副市長から復興庁出向イヤだった?

http://www.j-cast.com/tv/2013/06/14177276.html

だから地方にはアホな議員が集まるってことでもあるんでしょうけどね。他の国に比べて日本は国会議員も多いし、権力も集まるので、優秀な人達が中央を目指す構図になっている。この復興庁参事官のツイートで、「今日は田舎の町議会をじっくり見て、あまりのアレ具合に吹き出しそうになりつつも我慢」というくだりがありましたけれども、それはそんな日本の権力分配の構図を象徴してもいるわけですね。

ネットで人を叩く時は相手が自殺する可能性を考えましょう

http://getnews.jp/archives/368170

でも議員はアホだというけれど、おまいらもそれに劣らずアホなんだからね。「議員が死んだのは自己責任だ」とか言いながら、ツイッターで匿名で叩いているんだから。自己責任と言う奴が一番自己責任から逃げているわけだけど、皆その矛盾には気づかず今日も炎上でメシが旨いとか言っているわけだ。

プロブロガー・イケダハヤトさん「堀江さんに絡んでくる人たちの弱者根性はとんでもないですね…。」ブラック企業論争で

http://getnews.jp/archives/366965

要は人間には自己責任から逃れる仕組みが、本能として備わってるんですかね。例えば「議員が死んだのはお前達が叩いたからだろ!」と言うと叩いた彼らはツイッターという匿名の場を利用して逃げ回り、あるいは「いや、実は彼は組織から消されたんだ」と言い、在特会が暴れまわって社会に迷惑をかけた責任を問われると、ネトウヨは「いや、実は在特会はチョン達の集まりで、俺達とは別に、勝手にやってるだけなんだ」と言って逃げる。

そしてブラック企業が嫌なら辞めれば? と言うと、「辞めさせないブラックがあるのが問題なんですよぅ!」とか「辞めても次の就職先が見つからないよぅ!」と言う。みんな自己責任と言う割には、責任から逃げていると。

そういう意味では亡くなられた小泉議員は、自己の責任というものをきちんと認識していたわけで、まっとうな方だったのかもしれないですね。謹んでご冥福をお祈りいたします。でも彼は、少し機転と運と、思想の偏りが足りなかったですね。もしブログに「ここは韓国か!」と書いていたら、炎上することはなかったでしょうに。






広告
×
スマホからなので一言。面白かったよ。また、読み
に来ます。
80ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。