ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ぼっちから生まれる真実、雰囲気から生まれる人脈
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぼっちから生まれる真実、雰囲気から生まれる人脈

2013-06-28 07:38
    カズ&高橋尚子の名前も浮上 猪木も霞む参院選超大物候補

    http://taishu.jp/sports_detail533.php

    キングカズとQちゃんが、ミンスの目玉候補ということですか。参院の比例候補の話になるとタレント候補が話題に上がりますけれど、これからサプライズはあるんですかね。
    そういえば忘れてましたけど、参院選は選挙区が都道府県単位でしたよね。ネット選挙では選挙区は効果ないと言いましたけど、選挙区の面積が広がれば、メールの効果が格段に出てきますよね。

    自民、参院選へ臨戦態勢=民主は連合に支援要請【13参院選】

    http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bc%ab%cc%b1&k=201306/2013062700328

    もうミンスは、わたみんを狙い撃ちしたらどうですかね。やっぱり国民はバカなので、自身の正当性を主張して理解できないなら、わかりやすい言葉とスローガンで、未来に迫る恐怖をアピールする必要がある。「STOP THE BLACK!」とか、「ワタミにNO!]とかどうですかね。

    とりあえず人の心を掴もうと思ったら、きっと人間の持ってる感情を全部使わないとダメなんでしょうね。例えば熱心に政策の正しさを訴えてダメなら、泣き落としたり土下座をしたり。難しいこと言ってもわかるわけがないので、話してダメなら雰囲気で伝えるしかない。

    続々・幹から枝葉へ、枝葉から幹へ

    http://getnews.jp/archives/366740

    そういう意味では経緯を語ることで、正しいという雰囲気や人柄を伝えているとも言えますね。国民もわからないし言ってる本人もわかっていないけれども、何となくこの人は正しそうだと思うと信用するみたいな。

    学問の世界も、きっとそんなもんなんだと思うんですけどね。例えば経済で言えばリフレ派と改革派なんかがそうですよね。本当にリフレが正しいのかはわからないけれども、でも岩田規久男や浜田宏一が好きだから支持しようとか、リフレ政策は怪しいけれども、裏切り者呼ばわりされるのが嫌だから改説はやめようとか。刑法の行為無価値と結果無価値との対立も、そんな感じなんですかね?

    そしてそれは言い返せば、本当に真実を追求したければ、誰にも頼っちゃダメってことなのかもしれないんでしょうけど。

    続・声優とプログラマ

    http://getnews.jp/archives/366683

    雰囲気だけ伝えても人は集まりこそすれ、真実には近づきませんからね。政治家でもポピュリストっていますでしょ? 耳障りの良いことを言われる方は、人気にはなるけど正しいことは言ってないんです。

    だから真実探求のためには全員に嫌われる覚悟がないといけないし、その時間が要る。この記事の話とは自分は考えは違うんですけど、やっぱり「教えて厨」ではダメなんですよね。大事なことは「物事が成立した過程を知る」ことなんですけど、友人や知り合いがいると、すぐにわからないことを聞きに行ってしまうので考える習慣がなくなってしまうし、他者の顔色を気にして周りに合わせたり、新しいことを考えなくなったりしてしまう。自分も最近ゲームやってて思いますもんね。P4とか最近ではテラリアをやっているんですけれども、少しでも詰まると、すぐに攻略サイトを見る習慣がついてしまった。

    そのせいか最近はどのゲームをやっても、2週目3週目とやる気が起きなくなってますね。確かにP4なんてあんなクソ長いゲーム、誰が二度とやるかと思いますけれども、それでもネットや小学校や中学校の頃なんかは、そんな手間を厭わずに、繰り返し遊んでいた気がします。そういえばインデックス潰れましたね。P5はどうなるんですかね?

    まあ話が逸れましたが、思えば自分も過程を知る努力を、気づかない間にしてきたんですかね。話しかけても逃げられるし、誰も助けてもらえない。その中で相手は何を考えているんだろう、どうすれば周りに溶け込めるんだろう、自分のどこが良くなくて、それはどうすれば直るんだろう。誰もが冷たい視線を投げかけ指差し笑う中、一人でその検証を繰り返してきたことが、大切な自分の財産になっています。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。