ちょっと実験だ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ちょっと実験だ

2013-06-29 03:45
    ブロマガをはじめて1週間ぐらいが経ちました。
    多分マイリスにコメント書いてた頃から知ってる人からすると、きっとどこかに「アイツはどうせ短い文章しか書けないだろうから、ブログになったら文章スカスカになるだろう」と思ってたところがあって、いつ音を上げるかをホルホルしていたのだと思うのですが、ところがどっこい、自分はむしろ長い文章の方が得意なわけでして、当時と変わらず通常営業を続けているわけです。ブロマガ無理だと思った奴ざまあwwwww

    でもブロマガやっててわかったんですけど、そんなに多くの人が見てたわけじゃなかったんですね。てっきりもっと影響力があって、それこそ立ち上げたとたんに4桁ぐらい行くみたいなのを想像していたのですが、かなり目論見が外れてちょっとガッカリしたという感じです。

    まあそれでも見てくださるだけでも有難いだけですから。そういう人がいる限りは、頑張っていきたいです。

    ちなみに閲覧数上げるコツは何なんですかね。面白い文章書くというのは勿論ですけど、それ以外に気をつけないといけないこととすると、掲載の時間とかですかね。1週間ほどやってきた気づいたのですが、どうも朝方に上げると良いみたいで、8時とか10時に上げたものが、通常の3倍の閲覧数を稼いだりしている。

    ユーザーの活動時間がその辺だということなんでしょうかね。つまり掲載した時にブロマガトップの「新着」のところに記事が載ると、ユーザーが見てくれるわけですけれども、朝方はそういう人達が多いと。

    でもニコ厨の活動時間は夜のはずなんですけどね。ブロマガだけ朝になるというのは、どういう理屈なんですかね。仕事や学校前のサラリーマンや学生が見ているとか、主婦の方が見ているとか。

    近々その辺検証してみたいと思います。幸いブロマガには公開日時を変更する機能がありますので、8時、10時、12時……、といった具合に時間を変えて、反応を確かめてみると。記事の内容の検証もしてみたいですね。固い記事が良いのか柔らかい記事が良いのか。ユーザーの傾向からすると短い文章や柔らかい記事に食いつきそうな感じがしますが。

    まあこんなところです。ただし閲覧数が増えてもユーザーの印象に残るかはまた別問題ですからね。閲覧数増=ユーザーの視読時間増ではないので、そこは勘違いしないようにいけないと思いますが。ちなみにこの記事は、日時は変更することなくすぐ投下します。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。