ベーシックインカム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ベーシックインカム

2013-06-30 13:00
    「ベーシックインカム」は人間を幸せにするのか

    http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1306/28/news004.html

    日本は社会保障費が増大しているので、こういう話が出てくるわけですよね。つまりジジババがカネを貰いすぎているので、それを削る替わりに現金で支給すれば良いじゃないと。

    でも大体こういう甘い話はないですからね。リフレ派のように貨幣の供給量を増やせばOK!みたいなことを言う方が出てきますけど、世の中はそんなに単純な話ではなかったわけで、きっとベーシックインカムも「こんなはずではなかった」という展開になる。

    まず問題になりそうなのは、医療費に関してですかね。恐らくベーシックインカム(以下BI)を導入すると費用捻出のために健康保険にメスを入れようみたいな話になるのですが、もし支給されたBI以上に医療費がかかった場合にどうするのか。基本的にBIはサービスを廃止して自己責任社会に突入するということですけれども、医療費を払ってBIでは足が出るという場合に陥った場合には、その際の救済制度を定めなければならないわけで、そうなると結局は行政サービスが復活することになり、無駄な費用がかかりますよね。

    次に懸念するのは消費です。人間は将来もらえる給料や年金を計算した上で、長期的な持続可能な計画を立て生活していますが(ライフサイクル仮説)、もし突然支給される額が変更されるとなると、消費計画が狂うことにならないか。

    ぶっちゃけ政府が社会保障費の削減を嫌がるのは、選挙で負けるからという理由だけではなくて、きっと景気が悪くなるからですよね。つまり将来もらえる年金が減ると、その分を自分で賄わないといけなくなるので、本来消費に使う分が貯蓄に回ってしまう。

    それと同じように制度が突然変わって収入に影響が及ぶと、折角もらったBIを貯蓄に回してしまうんじゃないかという懸念が2つ目。

    そして最後に懸念するのは外国人労働者の扱いと産業競争力の観点についてです。BIが始まると働かなくても食えるようになるので、誰もがやりたくない仕事の成り手がいなくなると言われていますね。結果として給料が上がると。

    でもそうなると、相対的に高学歴高学歴の要する職業への賃金の下落と人材の流出を招くので、結果的に国際競争力が低下することにならないかということです。勿論今は大卒が多すぎて困ってるのが現状でしょうから、ある程度流出した方が良いのかもしれないですけど、それでも過度に行き過ぎると危険を招く気がします。

    そして更に言うなら、もし日本が労働力が国内だけで賄わないといけないとなった場合にどうするのか。大体外国人労働者の受け入れ先は3Kといわれる職場になるわけですけど、前述の通りBI導入でそれらの給料が上がった場合、富の流出が起きたりはしませんかね? 外国人労働者は本国で親族を含め家族を沢山養ってるんでしょうから、その高い給料を殆ど送金に回されてしまう気がします。

    加えて激しいインフレの可能性とか、BIでカネを持った人間が、急に一人暮らしを始める起こるライフスタイルや消費行動の変化とかを考えると、ちょっと導入するには危険が伴う気がしますけど。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。