アイスバケツチャレンジ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイスバケツチャレンジ

2014-08-22 00:01
    孫さん、頭から「たらいの氷水」かぶる

    http://toyokeizai.net/articles/-/45856

    舞ちゃんは、水のかぶり方を練習しないといけないな。
    つまり有名人やお金持ちっていうのは、色々と妬まれるのね。例えばアイドルや歌手だったらアイツは態度悪いとか、売れてるのはどうせコネがあるからだろうとか。あるいは経営者だったらアイツは口だけ出すくせに何もしないでカネをたんまりもらってるとかね。

    やっぱりいくら実力差があるとはいえ、人間ってのは基本他人より下であるということは我慢ならんわけだから。幾ら歌が上手かろうが可愛かろうが、その嫉妬心がある以上は他人からは認めてはもらえないし、CDも買ってももらえないわけ。

    そこでその一般の嫉妬心を和らげるためにも、こうやってたらいの水をかぶる必要があるわけだ。だって日頃からムカツク奴が水をかぶったらみんな「ざまあwwww」って思うでしょ? そうするとみんなスッキリするし、嫌な奴だと思ってたのも段々嫌じゃなくなってくる。「コイツ嫌な奴だと思ってたけど、面白いぞ」と。「俺達の仲間だぞ」と、親近感を覚えてくれるようになるというわけ。

    だから舞ちゃんも成功したいなら、歌やダンスの練習もさることながら、自分に穴を開ける方法を上手く探っていかないといけない。

    楽天・三木谷社長や古田敦也さん、乙武洋匡さんが「氷水」かぶる~東京タワー前で「ALS アイスバケツ・チャレンジ」

    http://blogos.com/outline/92911/

    それにしてもこのアイスバケツチャレンジっていうのは、よく考えましたね。有名人がマヌケなことをやったら絵的に面白いだろうという判断もさることながら、寄付金の集め方や次の人の指名の方法なとなど、否が応にも盛り上がらないといけないような仕組み、システム作りが素晴らしい。

    でも武井荘さんも言われていたように、やるならALSだけに限定して欲しくないですね。というのも経済学に考えると、寄付の割合っていうのは収入に対して基本は一定である気がしないでもないので。これだけALSに対しての寄付キャンペーンが盛り上がってしまうと、他の寄付金がALSへの寄付金増加に合わせて減ってしまう可能性もある。

    まあ詳しい検討は今度やってみますかね。



    ちなみに自分が一番自分に穴を開けるのが上手いと思っているのは、レジさんですね。何に適性があるかはわかりませんけど、本気で取り組めば大スターになると思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。