女は家庭を守るべき
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

女は家庭を守るべき

2014-12-01 05:25
    正社員登用から半年で妊娠… 「無責任」との批判に「何年目ならいいんだ?」の反論

    http://careerconnection.jp/biz/news/content_2196.html

    こんな問題が起こるのは、妊娠によって利益や損失を受ける組織が異なっているからだな。
    つまり妊娠すれば少子化が解決されるわけだから(この点自分は少子化があまり問題とは思っていないのだが)、一応国が助かることになると。

    一方会社側とすれば社員が妊娠することによって働き手がいなくなるわけだから、利益を上げる機会が奪われるわけで、大きな損失になる。このように国にとって利益になることが会社にとっては利益になっていないから、半年で妊娠するなんて無責任という、ある意味自然な発想が生まれてくる。

    この点この問題を解決したいのならば、単純に国が企業に補償すれば良いとなる。つまり「私達のアベノミクスという馬鹿げた政策のために、企業の方々には大変ご迷惑をおかけしました」といって、女子社員の損失離脱による損失を逸失利益の部分まで賠償すれば、全て丸く収まることになるんだけど、でもこういう批判が生まれているということは、その賠償がきちんとなされていないんだろうな。

    東洋紡:16年春入社の新卒採用半数を女性に

    http://mainichi.jp/select/news/20141130k0000m020093000c.html

    つまり現行制度においては企業は女子社員を入れれば入れるほど、赤字が出るということだな。
    だって結婚や妊娠で、戦線離脱されたり退職されたりするリスクを背負うわけなんだからさ。女子社員を雇ってしまったら、その分赤字が出ることになる。

    だから東洋紡は16年春を境に、業績が急降下するだろうということがわかるわけなんだけど。まあ安倍を恨むんだな。

    出産・育児に配慮、長時間労働抑制でも効果薄? 女性の管理職志向が大企業でも進まないワケ

    http://diamond.jp/articles/-/61903

    出産や育児に配慮したり長時間労働に配慮すると、女性の活用がなされて管理職が増えたり、管理職を目指すようになる。アベノミクスでも世間一般でも言われる一見まともな論調だけど、よくよく考えるとこんなのはデタラメもいいところだな。

    というのも管理職になるためには、スキルを磨かないといけないわけだよね。でも出産や育児で職場を離れてしまったら、その分スキルを磨く時間が削がれることになるから、育児をしない人との差がつくことになる。

    よってどれだけ制度をして出産や育児をしやすくしたところで、管理職にはなれませんとなるはずだ。そして管理職にもなれそうにもないから、女性は管理職も目指しませんということにもなるんだけど、何か間違ってますかね。

    女性登用拡大! なぜ男女の賃金格差は縮まらないのか

    http://president.jp/articles/-/13740

    まあ恐らくは男女の賃金格差というのも、そのスキルを磨く時間の差から来ているんだろう。
    いくら男女平等だ男女共同参画だといっても、主に女側が育児や家事が行っている現実があるんだろうから。その分男との能力差がついている。

    だから単にその差を解消したいだけであれば、男も育児に参加させれば良いとなる。つまり男も育休を取ったりして女との条件を揃えて家事育児に充てる時間を平等にすれば、理論上は賃金格差は縮まることになる。

    英紙が大特集 日本の女性はなぜ「キャリアか家庭か」の選択を迫られるのか?

    http://careerconnection.jp/biz/news/content_2170.html

    でもそうなったとしても結局は、女は管理職にはなれないんだろう。
    だって夫が分担してくれようが、自分が家事育児にタッチする以上はスキルを磨く時間が失われているわけだから。専業主婦持ちの男性労働者に勝てないどころか、家事育児を手伝う夫の方も、管理職への道を閉ざされることになるだろう。

    だからそう考えると実は、世間的に考えられている「仕事と家事の両立」というのは単なる幻想なんであって、「キャリア」か「家庭」のどちらかを目指すのが、本来の労働者の在り方なんじゃないのかな。

    やっぱりこの記事でも「男も育児に参加しよう!!!」とか「家庭と仕事との両立を目指そう!!!」みたいな論調になっているわけだけど、前述の通り育児にタッチすればその分スキルを磨くための時間が削られることになるわけなんでね。その分キャリアアップの障害にもなっている。

    なので本当に管理職であったり優秀なリーダーを育てたいのであれば、今進めている政策とは逆に、女に家庭を守らせるべきだと思いますけどね。あるいは女であればヒモ男と結婚するとかね。そうして仕事のみに打ち込める環境を作ることが、本当の優秀な労働者育成につながると思うんだけど。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。