まれの歌詞2番(落選)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

まれの歌詞2番(落選)

2015-06-27 02:28
  • 2

岬に咲いた紫の 花びらつけた雪割草
吹き荒れる嵐にも  朝まで続くような
雨にも負けずに

空が青く輝く時 飛び出し行こう
メレンゲの雲描いて

たとえ険しい道に 心挫けそうでも
弛(たゆ)まずに歩く先に ゴールが待ってるから

(解説)
NHKの朝の連続テレビドラマ(まれ)が2番の歌詞を募集してまして、それに応募した時の作品です。

作品の狙いとしては、作品やその主人公と歌詞とを上手くリンクさせるということでしたね。主人公である「まれ」は、パティシエになる夢をかなえるために故郷石川からはるばる横浜にやってくるわけですけど、その彼女の思いが歌詞から伝わるように色々工夫をした。

例えば一行目の「雪割草」というのは、石川県能登の猿山岬に咲く雪割草のことです。雪割草というのは我慢強さの象徴でしてね。冬降り積もる雪や雨、風に耐え忍びながら春に可愛い花を咲かせる様子と、主人公まれとを重ね合わせたかったわけです。

そして「メレンゲの雲」というのは、パティシエになる夢を持つ、彼女の思いを描いたものです。こうして最後に「歩いていけば必ずゴールがあるよ」と書けば、歌詞としてもまとまっている気がしたし、作品の世界とも上手く結びついたのではないかと考えたのですが、まあ結果は残念でしたね。

そもそも1万2000通というのが無理な話でしたよね。締め切り1週間に6000通が来たそうですけど、そんな激戦の中で採用されるというのは宝くじに当たるようなもので、実力だけでどうにかなる問題ではなかった。

それに審査に関しても、きっといい加減なものだったに違いないんですよね。ホームページを見ると、

>>谷上さん姉妹の作品は、故郷に大きな花が咲く様子をイメージしつつ、ヒロインを待つ仲間たちの思いを歌詞に込めてくれました。使われている言葉はシンプルですが広がりを感じさせる内容で、脚本の篠﨑絵里子さん、音楽の澤野弘之さん、そして土屋太鳳さんの三者で、満場一致での選出となりました。

とあるんですけど、いくら2人がかりとはいえ、広がりを感じさせるような内容が子供に書けるとは思えないし、使われている言葉がシンプルだというのなら、他に類似作は山ほどあったはずで、この姉妹だけが特別に優れていることを示す説明にもなっていない。だから効率最優先で、適当に選んでた気がします。

更に言うなら、「優れている」ことが、歌詞採用の選考基準ではなかったんじゃないですかね。というのも1番の歌詞は主演の子が書いてるんですけど、これってものすごーくヘタクソなんですよね。はっきり言って歌詞の体を成していない。

なので上手い歌詞を2番に持ってきてしまうと、1番のヘタクソさが際立ってしまうし、作品のバランスも崩れてしまうことになる。並み居る実力者や幅広い年齢層を差し置いて、子供の作品が選ばれたのには、きっとそういう事情も多分にあったのではないかと思われるわけです。

だから歌詞採用されようと思ったら、ワザと下手に書かないといけなかったんでしょうね。それこそ1番の詞のヘタさに合わせて、小学生が思いつくような単語を羅列しておけば、優勝できてカネや記念品がもらえたのかもしれない。

でもそれでは駄目だと思ったんですよね。だって優勝者は、落選者全員の思いを背負ってるんだから。みんな一生懸命歌詞を書いて応募する中で、わざとヘタに書いた作品が優勝してしまったら、それこそ落ちた人たちに申し訳が立たない。「俺の方が上手いのに何でお前が優勝するんだ」となるわけですから。

だから自分は主催者が暗に求めているものであったとしても、落ちた人をも納得させるほどのクオリティを備えておくのが、周りに対しての投稿のマナーであり、義務だと思うんですよね。勿論落ちた人全てを満足させるのは無理でしょう。でも質がないがしろにされてしまったら、「良いものを作らなくても優勝できるんだ」という風潮が生まれてしまったら、良い物を作ろうという気概が、クリエイターの中から失われてしまう。

だから自分は力不足かもしれないけれど、他の投稿者さん達のためにもと、一生懸命頑張ったつもりです。まあ残念ながら結果は出なかったんですけどね。でもそういう意識で臨めたので、個人的にはとても満足しているんです。
広告
×
「歌詞の良さ」とは何ぞや?と考えさせられましたのぜ!

プロではないので何とも言えんけど、ワイ個人が「良いな~」と思う歌詞を考えてみると、キャッチーさがあって、個人的に共感できる内容がうまく織り込んであって、曲ともマッチしてるものかな?

最近だと、仮面ライダー3号(V3じゃないよ!)主題歌の歌詞が結構すきなのぜ。作詞したのはニコニコ大百科にも名前がある藤林聖子さんで、物語とマッチした歌詞を書くのが凄い得意の人みたいなのぜ。一部ファンから「予言者」と呼ばれてるとか。。
54ヶ月前
×
>>1
とまと船さんコメントありがとうございます。
最新記事にお返事書きましたので是非ご一読ください。
またお願いしますね。
54ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。