世界樹の迷宮Ⅴ一人旅 第2回(対二層ボス)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

世界樹の迷宮Ⅴ一人旅 第2回(対二層ボス)

2016-08-26 18:55
    そんなこんなで二層ボス。

    あ、二層F.O.Eは石をぶつけて物理で殴れしました。
    傲慢の通仙坊だけは雑魚を召喚されるせいでややレベルを上げる必要がありましたが、特別な攻略とかしたわけではないので割愛。






    それではさっそくヒポグリフのデータから。



    ヒポグリフ

    HP:6254  弱点:雷
    使用スキル:狂乱の眼差し(頭)、バインドクロー(腕)、バックキック(脚)
          スカイダイブ(腕)、ウイングシールド(なし)、休息(頭)、稲妻乱舞(脚)

    通常攻撃:約85ダメージ
    狂乱の眼差し:混乱付与

    バインドクロー:75~80ダメージ+腕縛り付与
    バックキック、スカイダイブ:約95ダメージ
    ウイングシールド:3Tダメージ50%カット
    休息:500回復
    稲妻乱舞:約75ダメージ+麻痺付与



    1T目は狂乱の眼差し固定。
    HPが75%、50%、25%を切った次のターンにスカイダイブ、同ターン終了時にウイングシールドを貼り、3ターン休息を使用。
    2回目のスカイダイブ~休息終了後から稲妻乱舞使用開始。






    対策無しじゃ計4500も回復してくれることがとっても面倒なボスですね。
    おまけにその間はウイングシールドでダメージカットもしてきます。

    さらに狂乱の眼差しの混乱、稲妻乱舞の麻痺で行動を阻害し、こちらの回復は阻止してくるという……








    さて、それに対抗するためのセスタスのデータはこちら。





    ぶっちゃけて言うと混乱耐性を上げてワンツーで殴ればいい戦法です。
    ベーシックスキルでまともに使えるのがワンツーしかないので必然こうなります。

    一応アームブレイクをLv5まで上げて被ダメの低下、およびバインドクロー・スカイダイブの行動阻害を期待していますが、特筆すべきところはないですね。
    なお、フリッカーを上げて休息阻害しないのかという疑問もあるでしょうが、頭縛りが入りやすいせいで逆に休息に合わせて縛れないことが多かったのでこうしています。










    そして実際の打開なのですが……


    特に言うことがないですね。

    混乱耐性さえしっかりしていれば麻痺以外に死ぬ要素がないので、メディカⅡ・ハマオをきちんと持っていってTPに気を付けていれば、極端に言うと縛りが1度も入らなくても倒せます。







    というわけで特に山なし谷なしでした。

    ……と言いたいところですが、実際は混乱耐性装備に気付くまで12hageしています。
    気付いたあとは即打開できてるあたり、変に防御にこだわった自分がバカだと知ることに。









    以上、二層ボス撃破報告でした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。