世界樹の迷宮Ⅲ一人旅 第1回(1F~2F)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

世界樹の迷宮Ⅲ一人旅 第1回(1F~2F)

2014-08-22 21:35
    0回からだいぶ間が空いてしまいましたが、いよいよ一人旅開始です。




    と言いたいところですが、その前に前回の修正と追記を。






    使用不可スキルに間違いがありました。
    具体的にはエミットウェポン/オーバーガード/クイックドローが使用できなくなります。
    これは、オーバーガード習得に決死の防壁が必要だからです。

    これによって一番影響を受けるのはプリンス。
    高威力の全体攻撃であるエミットウェポンがオミットされたことで、中盤以降の雑魚戦がさらに厳しくなることが予想できます。


    続いて追記側。




    習得可能スキルについて、習得条件をまとめてみました。
    これに関しては③と⑪、⑫あたりの習得にSPがかかることを分かっていただければ十分です。






    さて、それでは今度こそ一人旅開始です。



    1F ~栄光求めし冒険者が歩を踏み出す場所~





    ①旅立ち
    まずは装備の購入とスキル振りから。
    下記の通り割り振ります。



    ここで重要なのは応急手当。
    一人旅の序盤最大の敵は金欠。1戦ごとに瀕死になるのですが、宿泊費>1戦で得られる金銭 となっているので、毎回宿に泊まるわけにはいきません。
    そのため、応急手当はほぼ必須となっています。
    装備は共有できるものはしていきます。なので、右表ではファランクスとプリンスの位置を変えています。ご了承ください。(ファランクス⇔プリンス間、プリンス⇔パイレーツ間で共有できるものが多いため)


    準備を終えたらファランクスとパイレーツからレベルを上げていきます。
    レベル上げの相手はかみつき魚。ついでにとがった歯のドロップも狙っていきます。
    とがった歯からはコピス(剣)が手に入ります。200エンとお高い値段のものですが、これがないとプリンスは敵と戦えないので購入必須。
    これでプリンス・ファランクスともにかみつき魚を1発、お化けドリアンは2発で倒せるようになります。

    なお、レベル上げ中に手に入ったとがった歯は、1個を除いて全て持っておきます。



    ②マップ埋めミッション
    一通り装備が整ったらミッションのほうに移ります。




    この段階では森林カエルと戦えるのがファランクスのみなので、探索も自動的にファランクスで行うことに。



    TPが切れる前に帰る必要があるので、上部(伐採地点)、中央ショートカット、下部ショートカットの3回に分けて探索していきます。

    マップ上部の分かれ道あたりからオオヤマネコが出てきますが、Lv7になるまではまず勝てないので出てこないことを祈るのみ。
    途中の回復イベント(左上=TP10回復、中央=HP15回復)も使うことで、Lv6ファランクスでもなんとかマップを描き切れました。
    道中の宝箱にはメディカ、アムリタ、メディカⅡ、100エンが入っていますが、メディカⅡとアムリタは現状道具欄を圧迫するだけなので取りません。



    ミッションクリア、およびクエストの経験値はパイレーツに渡します。
    これはもちろん、現時点で一番レベルを上げにくいからです。(武器が弱い)



    ③2Fまで
    2Fまでの道のりも、やはりファランクスでそのまま埋めていきます。
    右上の宝箱からフェザーアーマーを忘れずに取っておきます。もうひとつの宝箱はブレイバント、これも現状必要ないので回収せず。







    2F ~災厄待ち受けし泥濘の大地~





    ①第二ショートカットまで
    まずは手に入れたフェザーアーマーの装備、およびプリンスのレベルをパイレーツと揃えます。



    2Fもファランクスで探索です。
    当然時間は夜。ビッグビルを相手にする能力はありません。

    最初は第二ショートカットまで。途中、オランピアからもらえるテントや1Fで手に入れたメディカも使っていきます。


    そして、ここで重要なのは第二ショートカット付近にいる兵士。


    この兵士は、とがった歯とメディカを交換してくれます。
    とがった歯を売っても8エン、メディカを買うのには20エン。もちろん交換のほうがお得です。
    この時点で約15個のとがった歯を持っていたので、それを全て交換しました。



    ②3Fまで
    第二ショートカット開通後、一旦糸を使って帰還してから3Fまで開通します。
    ここでも探索はファランクスで。

    メディカも使いながら最短経路で下り階段まで行きます。
    この際、オオヤマネコとハサミエビの混成編成だけは引かないように祈ります。(メディカの回復も追い付かず、ほぼ確実にhageるため)
    そして3Fに降りてエンカウントリセットをした後、上り階段~下り階段間のショートカットを開通。
    これで2Fの探索は終了です。



    ③3F探索準備
    3Fに行く前に必要な準備を先に済ませておきます。
    具体的には、

    ①毒性の尾×4を手に入れ、ステッチャー(突剣)を流通させる。
    ②ステッチャーをパイレーツに装備させ、全員のレベルを10まで上げる。
    フリーズアームズを取得し、小さな殻×3、朱色の尾×3、追加で毒性の尾×2を手に入れる。

    の3つです。
    これで、ラウンドシールドパラッシュ(突剣)が流通するようになります。





    以上、1F~2F一人旅でした。
    次回はボス前までになると思います。













    おまけ ~『新』とⅢの違い①~


    当然ですが『新』とⅢでは、根本的なシステム部分からちょっとした点まで、さまざまな部分の仕様が異なります。
    ここでは、一人旅をする上で問題となるところを挙げていってみましょう。

    ①命中率
    『新』ではダークハンターを使っていたから気にならなかっただけかもしれませんが、Ⅲ一人旅では攻撃ミスが結構目立ちます。
    特に、低Agiのファランクス。Lv7でオオヤマネコに2割前後外し、Lv10でもかみつき魚相手にときどき外します。
    逆に、こちらの回避率も『新』より高い気がしますね。ファランクスですら攻撃回避が珍しくはありません。
    おかげで思わぬ被害を受けたり防いだり……ちょっと予測行動を難しくする要因となっています。

    レベルが上がっていくとどうなるのか、気になるところですが……


    ②状態異常
    『新』では5ターン以内に回復していた状態異常ですが、Ⅲでは8ターンまで継続することを確認しています。
    このおかげでお化けドリアンと他モンスターの混成では、お化けドリアンを倒すことが優先される事態に。(スキル「盲目のトゲ」を持っているため)

    また、『新』では1回状態異常を受けると耐性が上昇し、10ターンほどかけて元の耐性に戻っていくそうですが、Ⅲでは1回ごとに25%ずつ永久上昇するそうです。
    もっとも、ファランクスが3回目まであっさり盲目にかかったりするので、詳しく調査する必要が出てくるかもしれません。

    さらに、『新』の探索準備「起死回生の手筈」では死亡後に状態異常と封じが回復しましたが、リミットスキル「決死の覚悟」ではバフも含めてそのまま復活します。(正確には復活ではなくHP1で耐え抜く)
    そのため、よみがえった後に毒ダメで死んだり、混乱が継続して結局死んだり、といった場面も見られることになるでしょう。
    なお、決死の覚悟は毒ダメでの死亡時には発動しません。これも注意が必要な話です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。