新・世界樹Ⅱ一人旅 第6回(一層ボス撃破)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新・世界樹Ⅱ一人旅 第6回(一層ボス撃破)

2014-12-26 00:33
  • 2
いよいよ本番、キマイラ撃破に移ります。




まずはハイランダーのデータから。



レベルは変わっていませんが、ロングスラストとクロスチャージのSLvを交換しています。



キマイラ戦でもDXコンボをメインダメージ源として用います。(約760ダメ
フォースブーストを使うことでD・FXコンボで880ダメ、FD・Xコンボで1010ダメ程度に。
攻撃はこれと通常攻撃(約58ダメ)でやっていきます。


被ダメのほうは物防ブーストと堅殻で軽減。これで回復にだいぶ余裕ができます。
また、厄介な毒は毒蝶のリングで完全にシャットアウトして余計なダメージを受けないようにします。
回復はもちろんメディカⅡ。20個も持っていけば十分です。




そして今回一番の問題となるのはTPの枯渇です。
この問題に対しては、TPブーストのグリモアとライ麦パンでなんとか対処といきたいところですが、これでも終盤にはちょっと足りなくなります。
そこまで来ると撃破も近いのでゴリ押しでなんとかしますが。

普通にプレイしていたら、この時点でアムリタが3つ手に入っています。
しかし、おそらく材料は第三層の採取レアあたりなので、ここでは使わず第二層ボスまで持っていこうと思います。







対するキマイラのデータ



キマイラ
HP:8220(実HP:約5000)  弱点:氷
使用スキル:劫火(頭)、スネークパイル(脚)、威圧の咆哮(頭)、双連撃(腕)

通常攻撃・スネークパイル:約55ダメ(約33ダメ)
劫火:約47ダメ
双連撃:約52ダメ×2(約30ダメ×2)
※カッコ内は堅殻使用時の被ダメ


キマイラはHP残量によって、だいたい3パターンの行動が存在します。
なので、各段階に分けて話をしていきましょう。







第一段階 (HP40%以上)


(行動不能)×2→劫火→(物理攻撃)×3→劫火→...


最初のパターン。
バックアタックと落とし穴で2ターン行動不能になったあと、劫火を4ターンごとに使ってきます。
物理攻撃はまだ通常攻撃とスネークパイル。被ダメに変わりがないので、毒対策をしていれば違いがありません。




4ターンというとディレイチャージ、そして堅殻の持続ターンのサイクルとちょうど一致するため、こちらの行動も完全にパターン化が可能です。

とはいっても、やるべきことは3つ。

○劫火を防御
○劫火の次ターンに堅殻
○一回目のクロスチャージでフォースブースト使用

フリーのターンは通常攻撃なり回復なりで適当に過ごしてOK。



これで2回目のDXコンボが入ったところで次の段階に移行します。









第二段階 (HP20%~40%)


威圧の咆哮→劫火→(物理攻撃)×3→威圧の眼光→...


5ターンごとに威圧の眼光、それに合わせて劫火も5ターンごとのサイクルに変更されます。(まれに1ターン後ろにずれ込む)
劫火は威圧の咆哮の後ろと決まっていませんが、今回のパターンではこの位置になります。

物理攻撃は相変わらず通常攻撃とスネークパイル。
しかし、HPが30%を切ったあたりから双連撃を使い始めます。
双連撃は2回攻撃なのが厄介ですが、その分やや命中率が低い模様。

もちろん2回当たること前提での行動が必要ですが。




こちらの攻撃は相変わらずDXコンボ
フォースブーストは溜まった時点でクロスチャージに使います。(その後のディレイチャージにも乗せるため)


防御のほうも変わらず堅殻。そして劫火ターンは防御です。
劫火の次ターン(威圧の咆哮から1ターン空ける)に堅殻を使用することで、ちょうど効果が切れるターンと威圧の咆哮を重ねることができて一手無駄が消えます。

HPは双連撃に耐えられるよう、80を目安に回復。


キマイラのHPが20%以下になったら次の段階です。







第三段階 (HP20%以下)


劫火→(物理攻撃)×3→劫火→...


威圧の眼光を使わなくなり、第一段階のパターンに戻ります。
ただし、双連撃を使ってくるため攻撃の激しさはこちらが上。




普通にやっているとこの辺りでTPが枯渇します。
そのため、攻撃の激しさも相まって通常攻撃と回復がほぼ交互に必要に。
敵の残りHPは1000を切っている頃なので、ここはゴリ押しが一番楽ですね。



最後はグングニルで削り切ってフィニッシュ!長い戦いに幕を下ろします。







初見時に恐怖を与えてくれたキマイラともこれでおさらばです!

それでは次回、またお会いしましょう。
















カタキは……取ったよ……!



ちなみに、第4回で言っていた『縛り継続時のレベル』はこの初回撃破時のスキルを参考に予想しました。

















おまけ ~本当は弱い?~



今回Lv33でキマイラを撃破しましたが、TPはともかくその他の部分にはだいぶ余裕がありました。





あれ?じゃあこれもっと低レベルで倒せるんじゃ?






結果から言いますと、初回撃破時と同じ戦法だとLv29でも普通に打開できました。



むしろディレイチャージLv20はTP的に無駄が多いことが判明することに。











そして、別の方法で試したところ……






Lv23で撃破(フォース未使用)







なんだったんだ最初の絶望は……


とはいっても、グリモア生成や鹿退治ができるか検証してないので、参考レベルではありますが。






やり方は簡単。

堅殻とフリーズオイルを切らさないようにして殴るだけ。

大きな違いは

①TPはすべて堅殻に(攻撃スキルを使わない)
②癒しのリズムLv5と血の暴走Lv20を採用

ですね。


たぶんもう少しレベルを下げてもいけるとは思いますが、そういう趣旨の縛りプレイではないのでこれで満足しておきます。



下に撃破時のギルドカードを載せておいたので、暇な方はお試しください。





広告
×
おお、すごい。23でもいけてしまうのか。
癒しのリズムは強化中回復だから相性がいいんですね。
弱体化した血の暴走もこの縛りなら十分有効打か…面白いです。
が、次はかなりあれがあれであれなので、余計に楽しみです!
60ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。
血の暴走は弱体化したとはいえ、Lv20で7~8割ほど発動するので十分ダメージ源として使えますね。
ブラッドウェポンとの相乗効果が消えたのはちょっと残念ですが……
癒しのリズムも、一人旅では防御バフ積むのが前提に近いのでやっぱり役立ちます。

次は……きっとまだなんとかなるでしょう。そう思いたい。
60ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。