ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

RTAの…part1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

RTAの…part1

2013-02-02 23:38
    作る作る詐欺でおなじみのものです

    さっそくですが.hackのチャートを公開したいと思います。

    なんで公開したかというと、みんなにやってほしい気持ちが3割

    どんなチャートだったか思い出すためが7割です。

    まず第一にこのゲームはデストラップクラスのものがたくさんあります。
    それを覚悟の上でやってみてください。

    また、レベル上げの回数を割と絞ったチャートにしています。
    ので今後チャートの中身が変わっていく可能性があります。(ここでレベル上げしたほうがいいんじゃね…などの理由で)
    そこだけはご了承ください。

    最後に、このブロマガではではダンジョン部分をメインに公開していきます。
    簡単な動き方とかを…
    メールのタイミングとか掲示板のどこどこを見ればいいというのは検索すればいくつも出てくるのでここでは割愛します。


    ではまず最初のダンジョン





    △ 萌え立つ過越しの碧野

    の構造はこんな感じですね。
    1Fに入ってすぐに宝箱のチュートリアルがあります。
    というかここ全部チュートリアルのダンジョンです。
    2Fのオレンジの部屋に行って戻るときにムービーが入って終了です。

    また神像の宝箱以外はほぼランダムです。

    このダンジョンではオルカさんにすべての殴りを任せてしまいましょう。

    魔方陣発動⇒敵発見⇒オルカさんが敵に攻撃し始める⇒出口に一直線

    という流れが基本になります。
    また、このダンジョンでは全部の部屋を回ります。
    この時点ではアイテム数も少ないのでガンガン回収していきましょう

    2Fのオレンジで表示されている場所では

    双剣・はがねがてにはいるはずです。

    入手した段階で装備して帰りましょう。


    と、1回1ダンジョンで終わらそうかなと思ったんですが、内容薄すぎなので。




    こちらが2つ目のダンジョン

    Δ茫漠たる騒霊の沙海

    の構造になります。

    ここに来る前にいろいろ話が進んで
    メインヒロインと仲良くなったりツンデレと仲違いしたりしますがそれは些細なことで
    ここまでにしなくちゃいけないことは…

    騎士の血 と 魔獣の血 の購入です。

    これがないとボス戦で割ときついです。

    まずΔ茫漠たる騒霊の沙海に入った瞬間にブラックローズからトレードで快速のタリスマンをもらい、すぐ使ってしまいましょう。

    ダンジョン内では、できる限り全部屋の宝箱を開けていきましょう
    通常敵に関してはまだそこまで強いのはいなかったはずなので、頑張って倒します。

    そして問題である3Fのボス戦です。

    こいつ割と強いです。
    (脇道によらず直行してきた)並みのレベルのカイト君があっという間にやられるくらいには…

    というわけで耐久的に安定しているブラックローズさんに殴ってもらいます。
    カイトの主な役割はブラックローズが死なないようにアイテムを投げ、魔法をかけてあげることです。
    今のところ回復ラインは50にしています。
    もしかしたらそのうち変えるかもしれません。

    あぁあと始まる前に魔獣の血と騎士の血をブラックローズに使っておくのを忘れずに

    とまぁこれだけ気を付けておけばたぶん勝てます。

    カイト君は物理受けとしてはやや柔い、魔法受けとしてはまぁまぁという微妙な受け性能なのでボス戦では影からこっそり応援するスタイルがいいんじゃないかと思います。

    とまぁ今回はここまでで。
    もう一つ進んだら思ったより量があってビックリしたので次回からは文章量に気を付けます。

    ではまた。

    2013/2/2 諦めが肝心な人
                                                                   
         



    1F










     
         














     
       















     
         














     
         



























     
         



























     
         



























     
         



























     
         



























     
               
                                             
         
                                                                   
               
                                             
         
     














         











     
     














         











     
     














         











     
     














         











     
     














         











     
     














         











     
     














         











     
     














         











     
     














         











     
     














         











     
     















     












     
     














         











     
     














         











     
     





























     
                                                                   
    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。