去年の雪辱、水信玄餅リベンジへ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

去年の雪辱、水信玄餅リベンジへ!

2018-06-06 23:40

    どうもこんにちは、あき田です。
    ここ最近、急に暑くなってきましたね。いかがお過ごしでしょうか。
    自分は最近、自室では上半身裸+ステテコで過ごすことが多くなってきました。

    その状態で豚肉炒めたら油がはねて死にかけましたけど。


    さて本題です。
    この間の土曜日、6月2日ですね。この日は山梨県北杜市の和菓子屋「金精軒」で水信玄餅が解禁される日だったのです。
    (ネットより拝借)
    水信玄餅っていうのはですね、南アルプスの天然水とおいしい大豆から作られたおいしい美味しい和菓子です。

    去年食べに行こうと思い立ってお昼前にお店に行ったところ、売り切れで食べることができなかったという苦い思い出がある私です。
    今回はそんな水信玄餅のリベンジマッチに行ってまいりました。

    ルートは以下のような感じ。
    ルートラボで水信玄餅で調べれば出てくるかな?
     

    土曜日はお昼まで予定があるため、それが済んでからの出発。
    国道52号と県道10号で静岡~甲府を。その後昭和インターの近くにあるホテルで一泊。
    日曜日は早めに出発し、甲州街道を経て目的地の金精軒に。その後は来た道下って静岡へ帰ります。




    県道の分岐点からスタート。右へ行けば静岡、左へ行けば甲府です。



    身延線沿線から山梨県にIN
    清水から52号で山梨に入るのと富士までぐるっと回って入るのとどっちが早いのかなーと試験的に走りました。多分52の方が時間的には早かったかなと。



    エンジェルラダーがきれいな南部町です。



    チェックポイント1 内船駅
    ここにはゆるくないスタンプラリーのためによりました。イベントの開催が3日までなので人は割といましたね。まあ、道の邪魔にはならないようにしてくださいね。



    その後、国道の方にスイッチして、ゆばの里と久遠寺へ。ここもスタンプです。
    ダウンヒルの途中にあります。そういう時止まりたくないですよね。

    途中で反射ベストを付けたチャリダーさんが。
    多分時間と場所的に諏訪600かな?ほんと憧れますよ。
    体鍛え終わったらいつか出てみたいです。

    身延山久遠寺この山門を越え、仲見世を抜けた先にあります。仲見世は歩行者天国状態だったので車両で通る場合は歩行者に注意してください。あと上り坂でした\(^o^)/



    この日最後のスタンプ。セルバ身延店へ。
    なんだかここはレイヤーさんが多いみたいで、あおいちゃんの格好をしている方がたくさんいらっしゃいました。
    失礼ですね。

    そんなこんなでここ身延から甲府昭和インターまで爆走。



    ただメインライトが死亡。あの閃達が動かなくなり、サブの点滅ライトで何とか乗り切りました。次のライドまでに新調しないとなあ…
    どんなのにしようか。

    日付が変わって3日の6時半。チェックアウトしていざ白州へ。
    ホテルはこんな感じのいたって普通のビジホです。しいて違うところがあるとすれば、大浴場が赤ワイン風呂だったってことくらいかナ。



    ホテル内藤甲府昭和インター前でした。
    この辺はファミレスやイオンやらが集中してていい感じでしたね。

    国道20号で北上。8時前にはお店に到着して時間的に余裕だったなあと思ってたら店先で整理券を配布してました。
    早く来てよかった…
    水信玄餅の販売が9時半からなので一時間くらい暇になってしまいました。
    すぐ北の道の駅でも行くかあと思い立ってポケモンGOをしながらのんびりと向かい、駅でも同様。ジムを総なめしておきました。

    そんなことやってたら9時15分。ぼちぼちお店に戻らなければ。









    いえーーーい!水信玄餅げっと!!
    一人一個でお値段は500円也。
    整理券の番号が早くて前から二番目のグループで食べることができました!
    寒天よりも、ゼリーよりもやわらかい、不思議な食感でした。
    まんま水を食べている感じ。また食べたいです。
    椅子に座るときに柔らかさ故か落としそうになりました。

    食後は人でごった返した店内に潜り込み、どうにかお土産を購入。
    山梨といえば桔梗信玄餅が有名ですが、ここの金精軒 生信玄餅も肩を並べるおいしさです。
    何気に食べたことが無いので買っていくことにしました。

    うちに帰って友人たちに配りながら食べましたけど、桔梗よりもやわらかくておいしかったです。ただ食べやすさは桔梗の方がいいかなって感じ。

    生信玄餅はそのままだと少し食べずらいかも。
    こっちは小さい袋に個包装されてて、そのままだときな粉と黒蜜が交ぜずらいかな…
    お皿があればぜんぜんOK。


    そんなわけで、10時ちょい前。おうちへ帰ります。130キロほど。
    まあゆっくり走ってもよゆうっしょ。ポケモンしながら帰ります。





    途中国道を避けて山梨県道12号へ逃げ込む。
    こちらはなかなかいい道で甲府方面に行く場合は正面に富士山、左に棚田、後ろに八ヶ岳を望めます。近くに断層なんかもあり、結構楽しめそうですよ。

    あ、今回は軽量化なんて言わず、キャリアを付けたまんまで来ました。
    なのでこんな感じでお土産を固定して持って帰ることができるのです!

    信玄餅は常温で二日間って言われたけど28度の環境で半日ってどうなんだ…?

    って思ったけど全然平気でした。

    県道12号は鰍沢口までそのまま行けるんですが、ルート開拓のため道の駅富士川に立ち寄ってから身延線に沿って南部まで走りました。
    途中セルバ身延店の前のローソンでお昼休憩。川を見ながら外ごはん。



    この日は南南西の風が強くて漕げども漕げども全然進まず。
    人がいないのを見計らって愚痴りながら進む。

    身延で例のごとくみのぶまんじゅうを買っておく。
    あれいくらでも食べられますよね。



    ひーこらひーこら言いながらなんとか静岡入り。
    水がきれいな緑色で、この辺は釜口峡っていうらしいです。
    小さいけどいい感じです。



    そんなわけで富士宮市に入ってから静岡へ。
    駅前からちょっと登ったところのミニストップ前で撮りました。
    夏らしいたたずまいの富士山ですね。雪もなくなりました。

    そんなこんなで、なんだかんだでヘロヘロになりながら帰宅完了。
    ストラバだと290キロほどでした。股ずれがひどい...
    ストラバのマイページはこちらです→https://www.strava.com/athletes/24376828

    今回は近所のお店でそろえたサイクルウェアで行ったんですけど、サイズ感がどうなんでしょうかね…
    試着してみてXLでいいかなって思ったから買ったんですけど、Lでもよかった感がありました。
    ただまあピザな私がこれ以上ぴちぴちなウェア着てもお目汚し甚だしいかなと。

    ジム行ってるんですけど如何せん食べる量が多いですからなかなか...



    まあそんなことはさておき。

    現在第八章と飯田ライドを作成中なんですが、今年度始まってからなかなか忙しくて時間が作れないんですよね。定期的に宣伝してくれている方もいる中で、申し訳ないです。
    今は自転車乗り界隈は有能な人が多いです。
    伝道師さんやしゅわしゅさん、もとさんやめそさん。ゆっくりと自転車といえば彼らです。
    そんな彼らの動画を見て、自転車成分とゆっくり成分を補給しててください。

    僕もどうにか頑張って作りますので。

    ではこの辺で動画の宣伝を。







    そうそう、どうやら自分、もうすぐ蒼ゼルオーナーになりそうです。

    ではノシ













    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。