ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

子供の声がうるさいという高齢者について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

子供の声がうるさいという高齢者について

2016-12-26 10:52
    住民の理解が得られないとして、保育園建設を断念するというケースがあります。

    理由は、子供の声が騒音であるとか、送り迎えの車が危険であるという理由です。

    理由に対して、老害である、自分達が子供の頃はなんだったのかという意見があります。

    高齢者が何を言おうとしているか考えた時に、「親のしつけがなっていない」ことを言いたいのではないでしょうか。

    確かに子供は元気が一番ですが、高齢者から見ると節度が必要なのでしょう。それをコントロールするのが親であるということ。車もモラルの問題で、最近の若い人はと言うのと一緒です。

    実際に、外孫はかわいいけど内孫はうるさくてたまったものではないとよく聞きます。

    親にとってみれば、自分の親も亡くなり、子供も成長して結婚してやっと育児や介護から解放され1人の時間になれると思ったら、経済等の理由により、子供夫婦が同居あるいは近くに住
    み、子供夫婦は共働きなので孫は親が見ると。

    自分の幼稚園にも子供の送り迎えはじいさんばあさんが目立ちます。

    孫が目障り、という人も中にはいるという現実です。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。