サメジマさん のコメント

伝統なんてとうの昔から過去を脚色したことだらけで今更どうでもいいような気がする
No.32
57ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
恐怖を与える教育はよくないとして、節分に登場する鬼と最後は仲良くなるという設定が保育園や幼稚園であるらしい。 節分とは、季節の変わり目を意味し、その時期には邪気が入るとされている。 邪気が具現化した鬼を豆で追い払うのが本来の節分だったと記憶している。 で、豆は一家の主か年男が撒くのが本当らしい。 近年は、親が鬼の役になって子どもが豆を撒くことが多いだろう。 別に恐怖を与えるものではないし、日本の伝統行事だ。 桃太郎の話でなぜか鬼と仲良くなるのと一緒である。
秋田県は、少子高齢化のトップを走る県です。

そんな秋田の話題や日々思うことを適当に書きます。