• 2019年予想成績

    2020-01-01 09:30
    どうも、分家だったりアホの仔だったりな人です

    昨年1年間予想を印ごとにそれぞれの単勝率、複勝率を出してみました

    印:単勝的中率:単勝回収率:複勝的中率:複勝回収率

    ◎:18.84%:52.17%:45.65%:77.10%
    ○:13.77%:81.74%:34.78%:69.64%
    ▲:8.70%:144.78%:23.91%:131.96%


    そして3つの印を合成させた回収率は

    単勝回収率:92.90%
    複勝回収率:92.90%

    という結果でした。

    当初、3つの印通りに決まるレースが10%の割合で収まればいいなぁと思っていましたが

    印通りに決着したレースは0レース

    なかなか難しいことなんだなとつくづく実感しました

    で、2020年の予想についてですが・・・
    ここで発表はしません

    私のモチベーションの問題もあり、次回から他のブロマガサービスを使い
    そこで公表をしていこうという形にさせていただきます
    (因みに、次回からは推奨馬1頭のみで考えています)

    ですので、このブロマガはこれが最後のブロマガ投稿です

    当ブロマガを購読いただきありがとうございました
  • 広告
  • 2019.12.31 レース回顧

    2020-01-01 01:39
    前回までの結果

    中山大障害
    1着 シングンマイケル
    2着 ブライトクォーツ
    3着○メイショウダッサイ

    4着◎シンキングダンサー
    6着▲メドウラーク

    金子騎手、ジャンプG1初勝利
    順当な馬が勝利したと言っていいだろう
    前走前々走とジャンプ重賞連勝の勢いそのままにゴールまでたどり着いた
    終始前目で進めて4コーナーあたりから先頭へ、そのまま押し切り完勝
    新たなジャンプ王者の誕生となった
    2着にベテラン熊沢騎手が来るあたりまだまだ現役でいけるぞと
    3着メイショウダッサイは騎手の経験の浅さがそのまま出てしまったのかなという印象
    メドウラークは・・・今後に期待(というより走れるのか?)


    阪神カップ
    1着 グランアレグリア
    2着 フィアーノロマーノ
    3着 メイショウショウブ

    5着▲ノーワン
    7着○シヴァージ
    13着◎マイスタイル

    こちらはグランアレグリア見事な差し切り勝ちでスプリント女王誕生の予感
    中団よりやや前でレースを運び直線で抜け出し完勝
    道中はグランアレグリアと同じ位置で構えてたフィアーノロマーノ
    直線で一緒に上がろうとしたが馬の力量差が出た5馬身だったように思える
    メイショウショウブは道中2番手につけよく粘り3着確保したと言うところはさすが和田騎手
    ノーワンは出遅れがすべてだった


    有馬記念
    1着 リスグラシュー
    2着 サートゥルナーリア
    3着 ワールドプレミア

    7着▲レイデオロ
    9着◎アーモンドアイ
    10着△エタリオウ
    12着○スワーヴリチャード
    14着△アエロリット

    レーン騎手この馬とのコンビでG1を3連勝、見事有終の美を飾った
    直線入ってからの抜け出して後続を離すあの脚は正直現役続けても良かったのでは?
    そう思えるこれ以上ない最高の走りだった
    騎手の力で2着に入った印象なのがサートゥルナーリア
    レース後の談話でも言っていたが本来2000mの馬で中山経験がうまく効いたという感覚
    それにこのレースは3歳菊花賞勢が強いと言ったワールドプレミアの3着
    今後は中距離のサートゥルナーリア、ステイヤーのワールドプレミア
    こういった構図になるのだろうか注目
    しかしアーモンドアイ9着は予感はしていたとはいえあの負け方はショックだった
    正直このレース出走は陣営の勇み足だったのではと・・・


    ホープフルS
    1着 コントレイル
    2着◎ヴェルトライゼンデ
    3着 ワーケア

    6着△パンサラッサ
    7着△ブルーミングスカイ
    8着▲ディアセオリー
    9着○ブラックホール

    コントレイル評判通りの力を見せ完勝
    道中、常に先行での競馬で直線は楽に抜け出しレースレコードと同タイムで勝利
    今後はマイラプソディとコントレイルが中心になるのだろうか
    その後に注目をして見ていきたい
    しかし2着のヴェルトライゼンデ、3着のワーケアとかなり固い決着になった
    レースの特色から固い決着になりやすい傾向のレースだったとはいえ
    何とも消化不良な感じです


    12.21~12.28馬券成績
    投資  :17600
    回収  :3710
    収支  :-13890

    2019年の総成績
    投資  :578000
    回収  :450640
    収支合計:-127360

    海外競馬
    収支‐5640

  • 2019.12.28 ホープフルS

    2019-12-28 13:30
    今回はGⅠと言う事もあって特別枠でこのような感じで投稿します。

    では今回の本命ですが、これでいきます。

    ◎ヴェルトライゼンデ

    しつこくマーフィー騎手を狙うことにしました
    正直なところ、1番人気コントレイルと2番人気ワーケアを指名したくないという本音がある
    コントレイルは前走から内枠に入ったことでもまれる競馬になった場合どうだろう
    ワーケアも同様に2走とも外だったからできたパフォーマンスだった懸念が...
    その点ヴェルトライゼンデは2走とも中枠の5枠と4枠
    今回も4枠なのでいつも通りパフォーマンスを発揮すると思われます
    という感じで今回は比較的固い決着になりやすいこのレースで3番人気から指名です

    で、対抗ですが1枠マジックを信じます

    ○ブラックホール

    前走札幌2歳Sからの休み明けでG1です
    ただ今回絶好枠を引いているのでこの休み明けは度外視してもよいかと
    ほかの上位人気の馬と比べても遜色はないでしょう
    懸念を言えば石川騎手、経験の差が出ないことを祈りたい
    不安のほうが大きいですが枠がいいので大逆転あると思います

    さて、単穴候補ですが
    意外にこの馬のことを見逃してるなぁって印象です

    ▲ディアセオリー

    なんで?こんなん無理やんと思っているでしょう
    ですが前走が同じ中山2000m、それもこのレースとんでもないことが起こっていました
    コースレコードが出てしまったんです、2歳戦でコースレコードです
    この馬自体はこのレース6着ですがそのレコードから0.6秒遅れ
    そのタイムは歴代のホープフル勝ち馬よりも早いタイムが出てます
    同じコースでタイムを持っているこの馬がなんでこの人気なの?
    負けてもそういうタイムで走っているのであれば十分この馬にチャンスあると思います
    切り材料の前走着外のレースをそういう目で見て今回この指名に至りました

    で残り二頭ですが

    △ブルーミングスカイ
    △パンサラッサ

    ブルーミングスカイはまだ見限るところではないと思い拾い上げる感じで指名
    パンサラッサはロードカナロアということで今後の指標のために指名

    以上5頭です。

    自信度は。。。印通りに決まると思う確率で10%。
    この中で1着馬が出る確率では70%というところです

    私のホープフルは三浦騎手がG1取ることです