2019.3.2 オーシャンS&チューリップ賞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019.3.2 オーシャンS&チューリップ賞

2019-03-01 22:56
    オーシャンS
    モズスーパーフレア
    〇ラブカンプー
    ▲エントリーチケット

    いつもなら1番人気に◎を打つなんてしないのでなんで?と思うでしょうが、
    3頭を選んで人気順に重く印をつけたらこうなりました。
    今回軸にするのは〇ラブカンプー。
    前走4か月の休み明けで18着といいところなし。
    ハイペースで前をとるのに力を使って最後ばてたような印象だった。
    ただ休み明け2走目というところで注目する。
    ここで連対もしくは3着以内に入らなければ次は厳しいと思う。
    1番人気の◎モズスーパーフレアは堅実な走りで十分馬券圏内は固いと言う事で。
    ▲エントリーチケットは忘れがちだがオープン勝ちがある。この馬まで見てもよいだろう。


    チューリップ賞
    ダノンファンタジー
    〇ブランノワール
    ▲ノーブルスコア

    ここも◎ダノンファンタジーに人気が集中してる。
    絶好枠を引いたというのもあるが厩舎と騎手の組み合わせでこの時期なら、
    「まだ」大丈夫であろう。
    去年のダノンプレミアムを思い出すがこの時期まではよかった。
    あとはここで勝って順調にいけるかどうかが鍵か?
    ここでの注目は〇ブランノワールの騎手、藤井勘一郎。
    今年JRA免許を取得した異色のジョッキー。
    そのレースぶりがどういうものかを見るためのレースと位置付けている。
    ▲はノーブルスコア、オープン戦3着2回連続ときてるのでこの馬も複勝圏内はある。
     
    前回の結果

    中山記念
    1着〇ウインブライト
    2着 ラッキーライラック
    3着 ステルヴィオ

    4着◎スワーヴリチャード

    8着▲ハッピーグリン

    松岡騎手見事な騎乗と中山巧者馬という何とも言えないレースだった。
    上位人気6頭との実力差が着順に現れる形となった。
    その中で14キロ増で4着のスワーヴリチャード。
    次回は期待していいと思う。
    ラッキーライラックはさすが2歳女王という走りを見せた。
    ヴィクトリアマイルの候補にあがりそうだ。
    ハッピーグリンはやはり地方と中央の差は大きいのか。
    もしくは枠に恵まれなかったというだけなのか。
    スタートから先行を打てなかった時点で終わった感じだった。
    次走がオープン特別等だったら狙ってもいいかもという感じ。

    阪急杯
    1着 スマートオーディーン

    2着 レッツゴードンキ
    3着◎ロジクライ


    4着〇ロードクエスト

    8着▲ラインスピリット

    忘れたころに藤岡佑介騎手って、ホント忘れてたというレベルでの取り逃し。
    外が伸びるかもと戦前予想していたがその隣のエイトシャイデンの坂井騎手は警戒してて、
    その隣にいた藤岡佑介騎手はノーマーク。
    ホントやられたと一言いいたくなる結果だった。
    しかし見事な騎乗で馬に2年ぶりの勝ちをもたらした。
    やっぱり藤岡佑介騎手、三浦皇成騎手、坂井瑠星騎手は今後気を付けないと。
    2着のレッツゴードンキはうまく内をするするとついた競馬で復活を予感させる競馬だった。
    3着のロジクライも横山典弘騎手がよく我慢して伸ばせてきたが、
    外の伸び脚があまりも早すぎた。これはお見事だった。

    2.24の馬券成績
    投資  :18800
    回収  :13180
    収支  :-5620

    2019年の総成績
    投資  :162600
    回収  :123490
    収支合計:-39110 (←PS4pro買えたなんて言うな;;)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。