2019.3.16 フラワーC&ファルコンS
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019.3.16 フラワーC&ファルコンS

2019-03-16 07:00
    フラワーC
    コントラチェック
    ジョディー
    ▲ルタンブル

    順当にいけばこの中で強いのは◎コントラチェックではないか。
    前回は逃げてそのままゴールしたことを考えるとこの中では一番ではないか。
    ただルメール騎手が騎乗停止中なので乗り替わって影響でなければいいが
    〇ジョディーは前回のクイーンC3着馬。
    実はこれも逃げて粘った末の結果。
    コントラチェックと二頭で逃げ合戦になるのだろうか。
    ▲ルタンブルはこれはいつもの騎手買い。
    先週今年の重賞初制覇をした三浦騎手でノリにノッている。
    オープン特別4着なので侮れない1頭だ

    ファルコンS

    ヴァッシュモン
    〇ドゴール
    シングルアップ

    ◎ヴァッシュモンは休み明け2走目となる。
    前走オープン勝ちをしているし1400mなら勝負になると言う事でこの印。
    ただ最近成績があまり振るわない田辺騎手だが果たしてどうか?
    〇ドゴールは前走1400mオープン戦で3着の馬。
    この距離で前走オープンを走っている中ではこの馬が上位、
    というわけで十分ある。血統的に好みでもある。
    ▲シングルアップは1200オープンで3着の馬。
    距離延長になるが3着以内に入る可能性がありそうな怖い存在。
    なのでこの馬までは見てもいいだろうという意味でのこの印。

    前回の結果

    金鯱賞
    1着◎ダノンプレミアム
    2着 リスグラシュー
    3着 エアウィンザー

    10着〇タニノフランケル
    13着▲メートルダール

    久々のレースとは思えない快走ぶりで勝利、さすがGⅠ馬と言ったところでした。
    これは大阪杯最有力候補に名乗りを上げたか?
    2着リスグラシューは香港で2着というだけあって牡馬相手でも差のない競馬を見せて
    春の牝馬GⅠヴィクトリアマイルに向けてよい仕上がり具合と言ったところか。
    エアウィンザーは休み明けと言う事を考えればまずまずといったあたりか。
    だがダノンプレミアムと比べるとちょっと見劣りしてしまう。果たして本番で巻き返せるか?
    タニノフランケルは乗り替わりがもろに影響してしまった印象。
    メートルダールは全くの力不足で騎手以前の問題だった感。

    Fレビュー
    1着▲ノーワン
    1着 プールヴィル
    3着 ジュランビル


    10着◎ホウオウカトリーヌ

    11着〇キュールエサクラ

    これは驚きだった、坂井騎手重賞初制覇と共に同着という何とも珍しい結果となった。
    「何が何でも勝つ」という気合が狭いところをこじ開けて伸ばした脚はかなり実力があると
    勝手ながら見ていた。勝負の世界なのであのこじ開け方はしょうがない気もしたが
    2日間の騎乗停止の処分になるのもわかるから何とも。。。
    ただ雨が降って稍重だった状態を考えると、ノーワン、プールヴィル、ジュランビル。
    この三頭は本番でもかなり面白い存在だ。実力は他の有力馬に比べても遜色ないと思う。
    馬場に泣いた6枠二頭だったという感じ、こんなところかなぁ。
    ちなみにこのレースでノーワン中心に買ってました、反省してます。



    3.10の馬券成績
    投資  :5500
    回収  :17550

    収支  :12050

    2019年の総成績
    投資  :174800
    回収  :143250
    収支合計:-31550

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。