2019.6.23 ②宝塚記念
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019.6.23 ②宝塚記念

2019-06-23 13:30
    今回はGⅠと言う事もあって特別枠でこのような感じで投稿します。

    では今回の本命ですが、これでいきます。

    ◎エタリオウ
    今回は勝つと思います。
    なぜなら宝塚記念は今まで2着で勝ちきれない馬が勝つことが多いレースなんです。
    覚えている限りでダンツフレーム、メイショウドトウ、メジロライアン等・・・
    この流れに乗るとすればこの馬が考えられます。
    そして横山典弘騎手が乗り替わりになるということでほんとに今回は最大のチャンス。
    これで勝てないとなるとしばらくシルバーコレクターになるかもしれません。
     
    さて、対抗ですがこの馬にしました。

    ○キセキ

    これは枠順の関係もあります。
    今回も逃げを打つだろうと思いますし、そうなるとロスの少ない1枠1番という絶好枠。
    この馬もかなりのチャンスありとみてます。
    川田騎手もそろそろG1勝てるだろうとみてます。

    さて、本題といきますか・・・
    私の本命馬、今回はこれで行きます

    ▲ショウナンバッハ

    久々のG1挑戦、見る限り調子も悪くありません。
    なおかつ今回逃げが作るペースもスローになるとは思えないメンツ。
    前走、前々走の走りを見てもしこの末脚がだせるとしたら・・・
    十分チャンスはあるでしょう。
    これは結構自信あります
     
    ほかの2頭ですが。

    △タツゴウゲキ
    △クリンチャー

    タツゴウゲキは1年ぶりのレース、それがグランプリ・・・トウカイテイオーの再来?
    クリンチャーはしつこく三浦皇成騎手の初G1を願っての指名。

    こんな感じで5頭選出してみました。

    自信度は。。。印通りに決まると思う確率で10%。
    この中で1着馬が出る確率では65%というところです。

    さぁ、上半期の総決算、どうなるでしょうか。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。