2019.6.30 ラジオNIKKEI賞&CBC賞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019.6.30 ラジオNIKKEI賞&CBC賞

2019-06-30 09:30
    ラジオNIKKEI賞
    ◎ヒシイグアス
    ○ギルマ
    ▲サヴォーワルエメ

    かなり難しいレースだが◎ヒシイグアスを選択。
    前走から3か月半の休み明け、スプリングS5着をみて時期を待ったと見てる。
    それがこのレースでなおかつデムーロ騎手が乗るというので十分いけると思う。
    ○ギルマは最内枠というだけの指名。
    ここ三走で1着-3着-1着で来てるのであると思う。
    久々の三浦騎手重賞勝ちを願う。

    ▲サヴォーワルエメは逃げ馬の最軽量ハンデという事で指名。
    白百合S5着があるし、このハンデ差を利用すれば勝負できる。
    内田騎手がまた逃げ切り勝ちしたNZTの再来となるのか

    CBC賞
    ◎ショウナンアンセム
    ○アレスバローズ
    ▲グランドボヌール

    こっちも難しい。ここは◎ショウナンアンセムに一発を期待。
    前走の大穴をあけた高松宮記念も今回も比較的内枠。
    そして同じ中京1200mなのであるだろう。
    ○アレスバローズは7歳馬だが枠傾向から指名。
    2走前から川田騎手が鞍上で昨年はこのコンビで重賞制覇してる。
    そして4枠での勝率が1枠2枠に次いで良いのでこの枠傾向通りになると予測。

    上記の理由で1枠の▲グランドボヌールに賭ける。
    逃げ馬でその隣のショウナンアンセムとは2キロ減なので面白い一頭になると思う。
    城戸騎手の初重賞制覇あるのか?


    前回の結果

    宝塚記念
    1着 リスグラシュー
    2着○キセキ
    3着 スワーヴリチャード

    8着△クリンチャー
    9着◎エタリオウ

    10着▲ショウナンバッハ
    12着△タツゴウゲキ

    さすがにこれは読めなかった、リスグラシューでレーン騎手G1を2勝目。
    これは2着に入ったキセキの逃げにぴったりマークをしたレース運びが功を奏した格好。
    しかし前にいて4コーナー付近で3番手にいる馬で決着したという前残り展開。
    最近の競馬、先行させてそのままというのが多い気がする。
    これはどうなんだろうかなぁ。

    6.23の馬券成績
    投資  :3000
    回収  :0
    収支  :-3000

    6.29の馬券成績
    投資  :1500
    回収  :0
    収支  :-1500


    2019年の総成績
    投資  :324200
    回収  :289060
    収支合計:-35140

    海外競馬
    収支‐3000

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。