ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2019.10.20② 菊花賞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019.10.20② 菊花賞

2019-10-20 13:00
    今回はGⅠと言う事もあって特別枠でこのような感じで投稿します。

    では今回の本命ですが、これでいきます。

    ◎ザダル

    前走のセントライト記念では実力をいかんなく発揮しての3着
    運命に翻弄されたプリンシパルSからのダービー回避の雪辱とばかりに狙うでしょう
    絶好の1枠1番を引き体制万全
    血統面でも父は天皇賞春2着のトーセンラー
    十分距離適正は範疇内でしょう
    いきなりG1馬が出る土台は揃ったと見て本命にしました
     

    さて、対抗ですがこの馬にしました。

    ○ホウオウサーベル

    ダービーには間に合わなかった一頭ですが夏を順調に勝ち上がり抽選突破
    トライアルを使わずに参戦で少し心配な面がありますが
    そこは名手蛯名騎手がうまく乗るでしょう
    血統面では母がフランスの馬に父はハーツクライ
    欧州馬の力強さにハーツクライ、距離適正どちらも心配なし
    2連勝でここにきているという点でも現在人気の馬に引けを取らないと見ています
    一発を秘めていると思います

    さて、私は次にあげる印を馬券の中心にしています
    実は上二頭以上に次の馬を期待しています

    ▲レッドジェニアル

    神戸新聞杯組からヴェロックス、ワールドプレミアではなくなぜこっちと思うでしょう
    神戸新聞杯ではプラス14kgで出走、これは余裕を見たと判断してます
    その状態で4着に入れたのであれば十分、あとは距離適正との相談
    キングカメハメハ産駒と言うので少し不安ありですが母父マンハッタンカフェ
    何より母レッドアゲートは日経新春杯3着に入ったことある馬
    現役最後にステイヤーズSも走っているので母の血が色濃く出てくれば十分でしょう
    何より、現役馬の中でダービー馬に先着して京都新聞杯を制覇した
    この点は見逃せないです

    と言う感じです、他に2頭指名は

    △カリボール
    △メロディーレーン

    カリボールは藤井騎手、やっとここでいい馬が回ってきたと言う印象で怖い存在
    メロディーレーンはサインが気になったのですが上位にあげた馬よりは少し劣る存在


    こんな感じで5頭選出してみました。

    自信度は。。。印通りに決まると思う確率で20%。
    この中で1着馬が出る確率では90%というところです

    今回、かなり自信あります


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。