2019.11.3 アルゼンチン共和国杯&みやこS
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019.11.3 アルゼンチン共和国杯&みやこS

2019-11-03 10:00
    アルゼンチン共和国杯
    ◎アフリカンゴールド
    ○アイスバブル
    ▲タイセイトレイル

    内枠を引いた1番人気の◎アフリカンゴールドを選択
    前走、六社Sを勝ちオープン入りでいきなりの重賞挑戦
    ただし乗り替わるのがルメール騎手なので1番人気もうなずける
    ○アイスバブルは休み明けだが目黒記念2着を評価
    小倉記念7着で見限れると思われそうだが勝ち馬と0.4秒差なら十分射程圏
    東京2500mを経験してるので大丈夫だと思うが不安は1年ぶりの浜中騎手とのコンビ
    ▲タイセイトレイルは好枠を引いたことを狙ってみた
    近走3走で1着、3着、3着ときているしこの距離も適正距離と見てる
    戸崎騎手に乗り替わりさらにうまみが増したと思うが果たしてどうか

    みやこS
    ◎インティ
    ○アナザートゥルース
    ▲ヴェンジェンス

    最重量ハンデで大外枠の◎インティをあえて狙ってみる
    前走、前々走と凡走したが地方遠征で交流G1だったのでこれは度外視でいいと思う
    圧勝できる力を持つ同馬だが主戦が海外遠征中で川田騎手に乗り替わりでこれも懸念材料
    面白そうなのが○アナザートゥルース
    前々走で重賞初勝利をしてる、前走は4着だし悪くはないと思う
    最大の懸念は5か月の休み明けだがレースを選んだとなれば問題ないだろう
    ▲ヴェンジェンスは最内枠なので選択
    前走、同距離のオープンを2着で快走してるしそのレースから2キロ減で出走
    そのうえ最内枠を引いたとなれば狙わない手はない、激走が期待できるだろう


    前回の結果

    京王杯2歳S
    1着 タイセイトレイル
    2着○ビアンフェ
    3着 ヴァルナ

    7着▲カイトレッド
    10着◎マイネルグリット

    今回は差し切ってタイセイトレイルが重賞制覇
    ビアンフェが逃げている中で直線残り200mを切ったところでとらえレコード勝ち
    前走の届かなかった函館2歳Sの雪辱を晴らした
    3着ヴァルナの鞍上はスミヨン騎手
    やはり油断ならない存在だったか
    それより10着に敗れたマイネルグリット
    相手が強化されたことでの凡走なのか、馬場が合わなかったのか
    それとも初の関東遠征の影響なのか、謎が残る・・・

    ファンタジーS
    1着▲レシステンシア
    2着◎マジックキャッスル
    3着 クリアサウンド

    8着○シャレード

    こちらはレシステンシア見事な押し切り勝ちで重賞制覇
    道中はエレナアヴァンティの後ろにつけるレース運びで我慢し
    直線で抜け出した後は迫る後続を抑え、最終的には1馬身差つけての快勝
    これは次走来るであろうジュベナイルフィリーズで面白い存在になりました
    2着マジックキャッスルは後方から、3着クリアサウンドは中団からせまったが
    上がり3Fで34.9を出されては追いつくものも追いつけないだろう
    シャレードは、調子が悪かったのか伸び脚を欠いていた


    11.2馬券成績
    投資  :2500
    回収  :5380
    収支  :2880

    2019年の総成績
    投資  :490100
    回収  :406610
    収支合計:-83490

    海外競馬
    収支‐4120

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。