2019.11.10② エリザベス女王杯
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019.11.10② エリザベス女王杯

2019-11-10 13:00
    今回はGⅠと言う事もあって特別枠でこのような感じで投稿します。

    では今回の本命ですが、これでいきます。

    ◎ラヴズオンリーユー

    無敗のオークス馬を評価しました
    前走も上がり3Fを34.5のトップの脚で前を行くカレンブーケドールをとらえきって戴冠
    その力が出せればここでも勝ち負けでしょう
    ただ不安要素はローテーション
    そのオークスから休み明けのレースで本番のこれ
    さらにここのところ重賞の勝ち星から遠ざかってるデムーロ騎手
    しかし今回はそれを払しょくしてくれる馬がラヴズオンリーユーと言う事でそれを信じます

    さて、対抗ですがここから思い切りました

    ○スカーレットカラー

    前走の府中牝馬Sの勝利
    その前からも安定した走りを見せてる同馬
    正直なところメンバーが手薄な感がする今回のエリザベス女王杯
    その中でこの馬が抜け出すのではないかと見てます
    他にも、人気馬のラッキーライラックに先着してるところも評価点
    自分としてはこちらが実力は上ではないかと思います
    ただ枠がちょっと外と言うのが少し不安です

    さて、思い切りますと言った指名ですが
    次の馬を本番では馬券の中心にします

    ▲クロコスミア

    今週落馬負傷した戸崎騎手に代わって鞍上する藤岡佑介騎手
    昨日はタイムフライヤーを2着に持ち込んだ騎手
    今度こそあると思っています
    今回かなりチャンスあると思います
    昨年の2着馬だがここのところの凡走で目立たない存在
    ただ乗り替わりが発生することで馬が変わることを期待
    それに内枠からの逃げでそのまま押し切ってしまうのではないかと
    そのイメージを思い起こさせる騎手と馬です、穴としてかなり魅力あります

    と言う所で、他の二頭は

    △シャドウディーヴァ
    △フロンテアクイーン

    シャドウディーヴァも陰に隠れた実力馬、内枠を引いてかなりいい位置で構えることができる
    フロンテアクイーンは津村騎手と牝馬の相性という意味で妙に気になって指名

    こんな感じで5頭選出してみました。

    自信度は。。。印通りに決まると思う確率で10%。
    この中で1着馬が出る確率では70%というところです

    はっきり言います、スミヨン騎手がまたやらかすのではないかと考えています

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。