ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2019.12.14 ターコイズS
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019.12.14 ターコイズS

2019-12-14 09:30
    ターコイズS
    ◎トロワゼトワル
    ○フロンテアクイーン
    ▲メイショウグロッケ

    ◎トロワゼトワルを仕方なく選択
    前走京王杯AHを逃げ切ったとはいえ今回その時の斤量より3㎏重い
    さらに大外に入ってしまったのが懸念材料だがこのメンバーなら戦えるだろうとみてる
    ○フロンテアクイーンは今後の指標として見たい騎手が鞍上なので選択
    津村騎手と牝馬という相性はいいとみてる、牝馬限定戦の今回は注目
    ただ前走の惨敗っぷりを見ていると心配になる。カギを握る存在であるのは確かだが…
    ▲メイショウグロッケは最内枠を引いたところがでかい
    連勝中の勢いそのままに走ってしまうのではないかと警戒
    鞍上も蛯名騎手とこれまた気になる

    前回の結果

    カペラS
    1着◎コパノキッキング
    2着 テーオージーニアス
    3着 シュウジ

    7着▲タテヤマ
    8着○ドリュウ


    期待通りの快走で藤田騎手、JRA所属女性騎手として初の重賞制覇
    スタートから前を伺い先頭に立つと思われたが前が早いと見るや抑え
    直線に入ってためた脚を解放して前を行くゴールドクイーンやレッドアネラを抜き去り
    2馬身以上つける快勝、58㎏のトップハンデを見事克服しての勝利
    これは恐れ入りました
    今後このコンビを見ていきたいが今のところ白紙という話が出てる
    正直、このままでいってほしいと思うのは私だけだろうか

    阪神JF
    1着▲レシステンシア
    2着 マルターズディオサ
    3着◎クラヴァジュドール

    4着○ウーマンズハート
    12着△ロータスランド
    16着△ルーチェデラヴィタ

    こちらはレシステンシアまさかのレコード勝ち
    内容が凄すぎるというのもスタートからハナを奪いそのまま逃げ切ってのレコード
    なおかつ上がり1番の脚で押し切ってしまうというとんでもない馬
    血統的に2400mが難しい感じもするが是非牝馬三冠に挑戦してもらいたいと思う
    何せ、レコードタイムの持ち主があの牝馬でダービー制覇したウオッカ
    そのタイムを抜いたということは、もしかするともしかするわけですよ
    惜しかったのが2着マルターズディオサが入ったこと
    これがなければ…まいっか、次だ!!

    12.8馬券成績
    投資  :4700
    回収  :2790
    収支  :-1910

    2019年の総成績
    投資  :550600
    回収  :446830
    収支合計:-103770

    海外競馬
    収支‐5640

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。