俺たちに翼はない R を終わってみての感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

俺たちに翼はない R を終わってみての感想

2015-11-22 00:29
    大好きなゲームなのですよ。
    そのシリーズの一般向けになったバージョンなのですが、前では攻略対処上は無かった香田亜衣ちゃんが攻略できると聞いて購入をせざるを得なかったしだいであります。

    このゲームの魅力は、本当にシナリオが面白いというところですかね。
    ライターさんのワードセンスが本当にすばらしいです。ユーモアに富んでます。

    あと設定がめっちゃ面白いのですよ。
    多重人格の主人公が、人格によってそれぞれ様々なコミュニティを築いていくのですが、その人間模様が多彩で面白いのです。

    その分キャラクターの数がめちゃくちゃ多いですけど。
    ギャルゲ形式じゃなかったらめんどくさいかもしれないですね。

    あとはキャラがかわいいです。


    渡来さんがかわいいです。
    キャラデザが西又 葵さんです。
    判子絵とか一部で言われたりしてますが、やっぱり好きですねー

    人格的には千歳 鷲介の人格のときのシナリオが面白いです。普通に笑えます。
    千歳 鷲介編のヒロインの玉泉 日和子さんがツンデレかわいいです。デレの時のデレ方が半端無くて最高です。
    というか、亜衣ちゃんも攻略できてうれしかったのですが、紀奈子さんも攻略できたらよかったなーっていうのが、紀奈子さんファンの僕の要望です。

    羽田 鷹志の人格のシナリオがちょっと辛いのですよね。なんか呼んでて歯がゆいといいますか。
    高内とかいうギャルとかDQNの同級生にいじめられたりして全体的にちょっと胸糞悪いのですよね。
    だからこそ、針生さんが「なァおまえ、旦那と子供どっち大事だ?」って言って高内に蹴りを繰り出そうとするシーンはスカッとしましたね。
    結局あたっては無いのですが.
    渡来さんがかわいくなかったら、本当に救いが無かっただろうなって思います。

    成田 隼人編はキャラクター同士の絡みが面白かったですね。
    鳳鳴ちゃんが個性的ですばらしいなと。こんな子が現実にいたら絶対飽きないだろうな~とか思ってみたり。
    告白シーンの「黒豚よりすき」「センザンコウより好き」はいつ見ても笑ってしまいます。

    隼人編で香田の亜衣ちゃんの攻略がプラスされるのですが、ここでの話しの面白いところでは、隼人が学校に通うのですよね。
    渡来さんと隼人の絡みが割と面白かったり。
    亜衣ちゃんが学校に潜入してきたりと、やりたい放題かってなりました。
    幸せエピソード満載ですばらしいです。

    亜衣ちゃんの尽くすタイプ感めっちゃいいです。
    男のためにネイルをやめたり、香水変えたり、弁当を渡すために一時間駅でまったり、亜衣ちゃん攻略をみるためだけに購入しましたが最高でした。

    羽田 鷹志(よーじ)編ですが、渡来さんとの絡みがなんだかんだ好きです。
    たかしのこと好きだったのだなぁと感じてほっこりします。
    あと、高内が意識し始めるとことかスカッとします。

    本当に設定がすごく面白かったです。
    ヒロインより、主人公の人格のキャラクター性とかが面白かったです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。